2015年10月17日

第2回クーラウフェスティバル

10月10日と11日は、5年ぶりに、第2回クーラウフェスティバルが開催されました。
1445087614486.jpgプログラムペン

初日は王子ホールで、クーラウのソロや室内楽のコンサートで、私はピアノソロで、クーラウ作曲 「ウエーバーのオペラ<オイリランテ>の主題による変奏曲」を演奏させて頂き、そのあと、ワイマール音楽院の教授をされている、フルーティストのフィリップ・ユントさんと、マルコ・ヘルテンシュタイン作曲、メタモフォーズ「アグネーテの夢」という作品の世界初演をさせて頂きました。

クーラウは、ピアノ練習曲として名高い「ソナチネアルバム」の作曲家として有名ですがあせあせ(飛び散る汗)実は他にも、美しいメロディの素敵な作品を沢山作曲しています。ただ、どの曲にも、音階やアルペジオが沢山使われて、クーラウ作品を演奏するたびに、基礎練習を怠ってはいけないと反省しますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ユントさんと演奏した曲は、クーラウの美しいメロディを使った現代音楽。ピアノの弦をはじいたり、フルートで聞いた事のない、風の様な音や、打楽器の様な音で、フルートを吹いたりして、非常に興味深い作品でした。美しく、かつ力強い演奏をされるユントさんと、楽しく演奏させて頂きましたるんるん
1445087499412.jpgユントさんと終演直後るんるん

2日めは、クーラウの戯曲「妖精の丘」の日本初演が、第一生命ホールで開催され、聞きに行ってきました。実は、ユントさんと演奏した、「アグネーテの夢」は、「妖精の丘」の第4幕のメロディるんるんexclamation×2現代音楽ではわかりませんでしたが、実際はバレーリーナが踊っている、とても美しい場面でしたハートたち(複数ハート)
「妖精の丘」は、3時間以上かかる大作ですが、メンソールのメンバーの歌と朗読が入り、クーラウ協会会長の石原先生の指揮、東京ニューシティ管弦楽団、谷桃子バレエ団、東京合唱協会も入り、とても華やかな素敵な作品で、興味深く聞きましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

演奏会の後は、懇親会があり、ゲストの先生方や出演者の方他、沢山の方とお話しが出来て楽しい時間でしたバー
1445087575902.jpg石原先生とクーラウ協会重鎮の先生方。
1445087543109.jpg巨匠のフルーティストのアンドラシュ・アドリアン先生と記念写真黒ハート演奏もお人柄も素敵な先生で、ユントさんは、アドリアン先生の門下生でしたexclamation

最後に、今日帰宅したときに玄関でお出迎えのビビ、コビちゃん(ただ玄関でくつろいでいただけわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
1445087476174.jpg

IMAG0608_1.jpg先日荷物が届いたので、ダンボール箱をあけたら、ちびちゃんが入り、横で順番待ちするこびちゃんの写真黒ハート





posted by 鷲宮美幸 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

せんくら2015

10月4日 せんくら(仙台クラシックフェスティバル)2015に、チェリスト原田哲男さんのリサイタルで出演させて頂きました。今年はせんくら第10回の記念の年exclamation
1444384515115.jpg
1444384529446.jpg
今回のプログラムは、ラフマニノフのチェロソナタ他。今年何度もこの曲を原田君と演奏したので、難しい曲ですが、とても安心感をもって楽しく演奏させて頂きましたるんるん
1444384562805.jpg終演直後の舞台袖で原田君とるんるん

1444384655090.jpg楽屋にサラサーテの編集長の伊東さまも来てくださいましたわーい(嬉しい顔)
今回は、日帰りで、仙台を楽しむ時間がなかったので、帰りの仙台駅で、牛タン弁当を購入わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)新幹線で仙台の気分を満喫しました。
1444384486523.jpg
1444384500230.jpg美味揺れるハート
一瞬でしたが、色々な方に再会出来て、楽しい時間でしたわーい(嬉しい顔)


明日10日と明後日11日は、クーラウフェスティバルが開催され、明日は、銀座の王子ホールで、ピアノソロで、クーラウ作曲の変奏曲を、フィリップ・ユントさんと、クーラウのオペラのメロディを使った作品の世界初演曲を演奏します。ユントさんは、昨晩来日され、今日初合わせをしました。とても美しい演奏をされ、明日楽しみでするんるん
今から必死で練習しなければハートたち(複数ハート)パンチ
頑張りまするんるんるんるんるんるん



posted by 鷲宮美幸 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月29日

サントリーホールと直方美術館コンサート

9月23日祝日の水曜日の午後2時から、サントリーホールのブルーローズで、中野雄先生プロデュースのコンサート「室内楽の楽しみ〜ウィーンの薫り〜」が終了しましたぴかぴか(新しい)

今回のメンバーは、ウィーンで指揮者、作曲家としても活躍されている、ヴァイオリニストのクリストフ・エーレンフェルナーさん、ウィーン交響楽団首席ヴィオラ奏者のヘルベルト・ミュラーさん、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員首席で若手ホープのチェリスト富岡廉太郎君、学生時代に皆のあこがれの先輩で、現在東京都交響楽団首席コントラバス奏者、そしてソリストとしても活躍されている池松宏さんという素晴らしい方々で、前半は、殆ど弾かれる機会のない、ベートーヴェンとクーラウのピアノ四重奏曲、後半は名曲のシューベルト ピアノ五重奏曲「鱒」を、池松さんに加わって頂き演奏しました。
メンバーのだれも弾いた事がない作品(クーラウにおいては、まだ楽譜が出版されていません)もプログラムに入っていて、しかも非常に限られた時間でのリハーサルでしたが、クリストフさんの指揮者の観点からの沢山のアイディアを頂き、本番では、ウィーンの先生方の本当にウィーンの薫りがする、洗練された素敵な音楽と、富岡君、池松さんの音楽的で、安定感のある支えで、とても楽しく演奏させて頂きましたるんるん
1443252212951.jpg終演後に記念写真わーい(嬉しい顔)左からクリストフさん、池松さん、富岡君、ミュラーさん手(チョキ)
DSC00068.jpgドレスリハーサル中phone to
1443252229234.jpgクリストフさん、ミュラーさんから頂いたウィーンのチョコレート。繊細で美味ハートたち(複数ハート)

5連休でお彼岸にもかかわらず、沢山のお客様にお越し頂き、スタッフの皆さまに支えて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張りまするんるん



遡りますが、19日福岡駅から約1時間の直方市の直方美術館で、九州交響楽団首席チェリストの原田哲男さんのコンサートでベートーヴェンのチェロソナタ第5番、ラフマニノフのチェロソナタを共演させて頂きました。
るんるんFB_IMG_1443460606057.jpg素敵な絵に囲まれ、とても雰囲気の良い会場で、誠実な原田君の音楽アプローチと、このコンサートシリーズを情熱を持って企画されているW様とお客様に感謝しながら、演奏致しました。
1443252281023.jpg終演後るんるん
1443280792596.jpg1443280724513.jpg福岡市内のホテル近くの大濠公園リゾート

1443280676412.jpg直方のコンサート前日、九州交響楽団の定期演奏会でしたが、ゲスト出演している友人の伊東まさ子さんが、ゲネプロと本番の間の多忙な時間に会ってくれましたexclamation。本当に短い時間でしたが楽しい時間が持てて感激と大感謝黒ハート

直方の前日にリハーサルでお借りしたスタジオで自撮りわーい(嬉しい顔)そこの可愛い猫ちゃん猫ハートたち(複数ハート)
1443280657293.jpgIMAG0662_1.jpg






posted by 鷲宮美幸 at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月07日

9月12日のコンサート中止のお知らせ

大変残念なお知らせですが、この度、スペースDoで、9月12日に開催予定の、
ファゴット奏者の高橋誠一郎さんバースデーコンサートが、会場の都合により、急遽中止になりました。
予定されていた、お客様には深くお詫び申し上げます。
尚、すでにチケットをご購入のお客様には、返金を致しますので、ほんわか村事務局03−6761−2955 にご連絡を頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
posted by 鷲宮美幸 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月31日

ソノリウムコンサート♪

昨日は、ソノリウムで、神谷勝さんのチェロリサイタルがあり、共演させて頂きましたるんるん
神谷さんは、コンサート活動をされながら、平日はお医者様をされているマルチな方(すごいexclamationわーい(嬉しい顔))。
今回は、昨年の11月以来、2回目の共演です(その間にも2回リサイタルをされていますぴかぴか(新しい))。
今回のプログラムは、前回と同様にとても意欲的なプログラムで、ベートーベンの5番のソナタと、大好きなプーランクのソナタハートたち(複数ハート)。他には、神谷さんならではの、アレンジプログラムハートたち(複数ハート)。楽譜を深く読まれる神谷さんに刺激を頂き、本番は楽しく演奏させて頂きましたわーい(嬉しい顔)るんるん
1441022952754.jpgリハーサル中。

1441023005653.jpg終演後るんるん
この後、打ち上げがあり、色々な方とお話が出来て、楽しい時間を過ごしましたビール
ところで、その時お隣に座られたU様、お話を伺ったら京都から聞きにいらっしゃっていて、なんと私が京都でお世話になっている、小料理屋「錦亭」の常連様exclamation。お話は盛り上がり、世間は狭いと、またまた実感しましたわーい(嬉しい顔)

話は変わりますが、、、
数日前に神谷さんから素敵なプレゼントを頂きました猫。その名も「猫ホイホイ」。猫ホイホイって何?と思ったら、猫が囲いの中に入る習性を利用した、囲いのついた畳わーい(嬉しい顔)
1441022699035.jpg

早速置いてみたら、ビビ、コビ、チビちゃんにとって、畳は初めてなので、恐る恐る近づいて畳の匂いを嗅ぐけど、囲いに入らないたらーっ(汗)ふらふら
1441022740675.jpg匂いを嗅ぐコビちゃん
1441022720842.jpg警戒するチビちゃん

数時間後に見たら、好奇心旺盛なコビちゃんが座っていました黒ハート猫
1441022643230.jpg

3日後、、、、1441022604462.jpgビビちゃんも座っていました(ビビちゃんは慣れるのに3日かかるわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))今はすっかりビビちゃんのお気に入りの場所になりました黒ハート

最後に、前から撮りたかった、猫がばんざいをしている写真。今朝無理やりチビちゃんの腕を上げて、ばんざいっぽい写真を撮ってみましたphone to揺れるハートわーい(嬉しい顔)
2015-08-31_20 57 36_1.jpg
皆元気です猫ハートたち(複数ハート)




posted by 鷲宮美幸 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月24日

ダブルリードフェスティバル in Japan

8月15日〜19日、ダブルリードフェスティバルが、日本で初めて開催されましたわーい(嬉しい顔)。世界、そして日本の著名なオーボエとファゴット奏者の方々が、国立オリンピック記念青少年センター内の5ヵ所で1日中演奏会をされ、外国にいるみたいで会場内はとても華やかでした。

今回、公式ピアニストで参加させて頂き、沢山の貴重な経験をさせて頂きましたるんるん
15日の最初に、ベルリンフィルのクリストフ・ハルトマンさんの姪の、ファゴット奏者のハンナ ヤコブさんと、小ホールで演奏しました。
ハンナちゃんは、まだ18歳ですが、とても音楽的な美しい演奏をされ、これから益々楽しみですわーい(嬉しい顔)。それにしても、ゲネプロも、リハーサルでも、ハルトマンさんのアドバイスを貰えるハンナちゃん、羨ましいハートたち(複数ハート)exclamation

1440328583223.jpgハンナちゃんと終演後るんるん

そして15日は、もう1つ、スペイン人でアラゴンの教授をされている、オーボエ奏者のマシマーノさんのコンサートでご一緒させて頂きました。プログラムは、スペインの新曲Cuenca のオーボエソナタ。現代音楽で変拍子満載(数が少し大変(^^;))でしたが、調性はあり、フラメンコの様な部分もあり、マシマーノさんの素敵な感性と、本場のスペインのリズムを共有する事が出来て、とても幸せな楽しい時間でした揺れるハート
IMAG0343_1.jpg終演後マシマーノさんとるんるん


ダブルリードフェスティバル2日目の16日は、朝9時から、17日のヤングアーティスト国際コンクール、ファゴット部門の本選出場者2人の方の舞台リハーサルに始まり、そのあと2つのリハーサルのあと、夕方から大ホールで、ハンガリー国立歌劇場管弦楽団のファゴット奏者のヨゼフ・バンフィさんとコンサートでしたわーい(嬉しい顔)
IMAG0346_1.jpgリハーサル中るんるん

シューベルトのアルペジォーネ以外は、ハンガリーの作品がメインのプログラム。民族的なリズムと歌い方、フレーズの作り方が新鮮で、とても音楽的な演奏をされるバンフィさんと楽しく共演させて頂きましたぴかぴか(新しい)

FB_IMG_1440109623065.jpg本番中黒ハート

1440328881207.jpgバンフィさんと終演後わーい(嬉しい顔)るんるん
1440329279865.jpgバンフィさんから頂いたハンガリーワイン「リスト」るんるん(飲んだらリストが簡単に弾ければ良いのですがわーい(嬉しい顔)

リハーサルの合間に、沢山のメーカーが出店しているブースを見学に行ったら、Legere のブースで、三上様、お手伝いしていたハンナちゃんにお会いしたので、写真を撮らせて頂きました携帯電話
1440329248844.jpg手前に写っているのは、噂の画期的な'プラスチックリード'。湿度にも強く、通常のリードより丈夫で長持ちするそうです手(チョキ)ハルトマンさんと、研究し改良して作っているそうです手(チョキ)


3日め17日は9時から小ホールで、ヤングアーティストコンクール ファゴット部門の本選会でした。直前に演奏曲の指示があり、それでも一人辺り30分弱を演奏。それぞれ本番で力を発揮されて、とても良い演奏をされ、私の担当したスイス人の Valeria Curtiさんが見事1位を勝ち取り、シンガポールで勉強しているLiang Geng さんも3位でしたるんるん手(チョキ)
1440329003117.jpg20歳のスイス人のヴァレリアちゃんハートたち(複数ハート)
1440328972029.jpgシンガポールで勉強しているアレン君わーい(嬉しい顔)。シンガポールの共通の知人の話も出来ましたハートたち(複数ハート)
コンクール終了後は、4日目と5日目のリハーサル三昧でしたパンチ


ダブルリードフェスティバル(IDRS )4日目18日は、最初に大ホールで、スウェーデン出身で、ストックホルム王立歌劇場管弦楽団の首席オーボエ奏者のフレデリク・シェーンゲンさんとのコンサートでした。
王道のサンサーンス作曲オーボエソナタ等の他は、スウェーデンの曲が中心で、バロックから現代音楽まで。特に、シェーンゲンさんの為にCarl Under - Scharinさんが作曲した、世界初演曲「ベルリンの壁」は、無調で力強い作品で、素敵なシェーンゲンさんと楽しく演奏させて頂きましたわーい(嬉しい顔)
1440329080567.jpg終演後にシェーンゲンさんと。普段スウェーデンは夏の気温は20度、冬はマイナス20度にもなるそうで、東京の夏はとても暑そうでお気の毒でしたが、いつも明るいシェーゲンさん。スウェーデンの音楽事情など興味深いお話も聞けて楽しい時間でした目

4日目のナイトコンサートでは、前日のコンクールで優勝した、 Valeria Curtiさんの受賞演奏があり、私も喜びを分かち合いながら演奏しました!本当にこれから楽しみわーい(嬉しい顔)
今回の課題曲の中に、故田中雅仁さんが編曲した作品があり、奥様の東條茂子さんが、受賞演奏前に、Valeriaさんに、舞台で田中雅仁賞を授与しましたプレゼントとても華やかな式典でしたぴかぴか(新しい)
演奏後Valeriaさん、東條さんと記念写真♪(顔大きすぎの私(^^;))。
IMAG0383_1.jpg


19日の最終日、私が担当した1つめのコンサートは、佼成ウインドオーケストラのファゴット奏者の福井弘康さん。このフェスティバルで私が担当させて頂いた中で、唯一の日本人アーティストモータースポーツ。私の中では日本代表!の気持ちで、ヌッシオの変奏曲他を、福井さんの美しい音楽と、誠実なアプローチで楽しく演奏させて頂きました。お客様も沢山お越し頂きました手(チョキ)

IMAG0384_1.jpg終演後に福井さんと。

そして最後のコンサートでは、ベルリンフィルのオーボエ奏者のクリストフ・ハルトマンさんと、プーランクのソナタ、そしてハルトマンさんの為に書かれたドイツの作曲家Kirsh のソナタの世界初演曲を演奏させて頂きましたるんるん。ハルトマンさんの為に書かれた作品だけあり、内容も技術的にも充実したカッコいい大作!exclamationピアノパートもとても難曲ふらふらでしたが、ハルトマンさんの素晴らしく美しい音楽と、自由自在の圧巻のテクニックで、この難曲を弾ききる事が出来ました黒ハート
そしてプログラムの最後は、ウィーンフィルのファゴット奏者のソフィ・ダルティガロングさんと3人でプーランクのトリオを演奏しました。とても華やかで迫力があり、ハルトマンさん、ソフィさんとご一緒出来て本当に幸せでしたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)exclamation

1440329221927.jpg幸せすぎの私ハートたち(複数ハート)
1440329171632.jpg初演曲で大変な譜めくりを、度々担当して下さったファゴット科の栗林愛理さんわーい(嬉しい顔)

今回、色々な国の方の素晴らしい音楽に触れる事が出来、その国の曲を演奏する貴重な経験も出来ましたるんるん

IDRS を準備して盛りたて、そしてお世話になった皆様、お越し頂いたお客様に本当に感謝していますわーい(嬉しい顔)
これからも頑張りまするんるん








posted by 鷲宮美幸 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月26日

スタジオいいだ コンサート

7月19日は、所沢の「スタジオいいだ」で、リサイタルでしたるんるん。こちらのスタジオで演奏させて頂くのは、6回目exclamation
毎回お越し頂いているお客様、初めてお越し頂いたお客様、そして継続して毎回企画してくださっている、スタジオいいだのRさんご夫妻に本当に大感謝黒ハート

2015-07-19_17_26_15.jpg今回は、前半シューベルトとショパン、後半はプロコフィエフとラテン系の作品を演奏させて頂きましたるんるんるんるんるんるんピアノの音色が優しく響き、お客様を身近に感じることが出来る、素敵なアットホームなスタジオですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

1437832563098.jpg終演後にRさんと記念写真るんるんるんるん

次の日、所用で関西に行ってきました新幹線今回は時間がなくて、錦亭が超一瞬しか寄れませんでしたが、錦亭の美味しいランチを堪能わーい(嬉しい顔)レストラン。錦亭のお姉さんから、心身共にパワーを頂き、益々元気になって帰宅しました手(チョキ)
1437832484250.jpg錦亭の美味しくてヘルシーなランチレストラン魚はぐじ。美味でしたハートたち(複数ハート)

2015-07-21_16_50_46_1.jpg走りながら撮った錦市場わーい(嬉しい顔)

最後に、、、、玄関でお出迎えの(くつろいでいる?)3匹猫
3匹2015-07-17_18_17_26_1.jpg真ん中のスリッパが見苦しいので、スタンプを押して隠しましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

2匹2015-07-17_18_13_06_1.jpgもう1枚は、ビビちゃん(手前)とコビちゃん揺れるハート皆元気です猫黒ハート







posted by 鷲宮美幸 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月18日

多摩市合唱祭他

7月12日は、年に一度の多摩市合唱祭があり、いつも大変お世話になっている多摩混声合唱団と渡辺三郎先生の指揮で、谷川俊太郎作詞、上田真樹作曲 組曲「遠くへ」から、2曲を、パルテノン多摩 大ホールで演奏しましたるんるん
本番に強い多摩混声合唱団exclamationわーい(嬉しい顔)。渡辺先生のご指導で、とても力強く歌われて、私も楽しく伴奏させて頂きましたハートたち(複数ハート)
1437213903048.jpg終演後に渡辺先生と記念写真を撮って頂きましたphone to素晴らしい指揮をされ、指導は厳しいですが、普段はとても優しい先生ですわーい(嬉しい顔)るんるん偶然ですが、渡辺先生は、小学校の同級生のお父様手(チョキ)不思議なご縁ですかわいいわーい(嬉しい顔)

1437227012745.jpg本番の写真を頂いたのでアップphone to
厳しい指導の下、どんどん進化される、多摩混声合唱団。音楽もですが、お人柄も素敵な方々ばかりで、いつも支えて頂き本当に感謝していますハートたち(複数ハート)。素敵な合唱団と先生の伴奏が出来て幸せるんるん

日時が前後しますが、7月10日は、ハンガリーのピアニスト、デジェー・ラーンキのピアノリサイタルを聞きに行きました。オール・バルトーク プログラムで、私の大好きな組曲「戸外にて」他、素晴らしい緊張感とリズム感に感動、そしてこの日は子供のための作品も沢山演奏されましたが、どれも美しくて本当に感激のコンサートでしたるんるん
1437213941705.jpg

もう一つ、7月13日はロシア交響楽団、ヴァレリー・ポリャンスキー指揮のコンサートに行ってきましたるんるん
プログラムは、なんと、一夜でチャイコフスキーの交響曲 第4.5.6番exclamation×2
夜6時半開演で終演は9時40分exclamation×2。でも、ものすごい集中力とスケールの大きな音楽の運びが素晴らしく、あっという間の大感激の3時間でしたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)それにしても、ロシア人のパワーと体力にも感服わーい(嬉しい顔)exclamation
とても刺激を受けた週でした。

明日はコンサートるんるん今から、もう少し練習頑張りまするんるんパンチわーい(嬉しい顔)
posted by 鷲宮美幸 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月04日

いわきの旅行とスタジオ・アデリー♪

最近、まとめてアップになっていますがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)、、、6月21日は、福島県の「太陽の里 いわき」に行ってきました。景色は撮り忘れてしまいましたが、駅から、車で15分くらいのこの場所は、緑が多く、山に囲まれて、素敵な所でした。今回は、ヴァイオリンニストの横山奈加子さんとわーい(嬉しい顔)るんるん。奈加子さんのスケールの大きな音楽で、サンサーンスのハバネラ等、楽しく演奏させて頂きましたるんるん


FB_IMG_1434971094880.jpg奈加子さん、そして演奏会後半で出演された、童謡歌手グレッグ・アーウィンさんと記念写真。グレッグさんは、有名な日本の数々の童謡を、ご自身で英語に訳されています。そしてこの日は、各曲を英語と日本語で歌われ、素敵な歌声で、楽しいステージでしたカラオケハートたち(複数ハート)

実は、最後の曲は一緒に〜とお誘いを受け、急遽奈加子さんとステージで、「故郷」を歌うことにどんっ(衝撃)。 メロディは、知っているので伴奏は出来ても、いざ歌うとなると、歌詞が最初の4小節と、最後の「ふるさと〜」の部分しかわからないふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
かなり焦りましたが、お客様も一緒に歌ってくださり、グレッグさんにもフォローして頂き、何とか終えました。名曲を歌えないなんて、大反省たらーっ(汗)しましたが、楽しい時間でしたわーい(嬉しい顔)

1435819109002.jpg終演後に、お世話になった、六番町くらぶの皆様と記念写真phone to

1435819090959.jpg打ち上げで、美味しい和食を堪能ビールレストランすっかり食べてしまいましたが、、、お世話になった徳永様と、奈加子さん、グレッグさんと記念写真を撮りましたるんるん

このあと、帰路の車内でも、六番町くらぶの方々とご一緒させて頂き、偶然父と知り合いの方もいらっしゃったり、楽しく、貴重なお話を伺う事が出来、充実した1日でした。素敵な会で演奏させて頂き感謝しながら帰宅しました新幹線




6月27日は、多摩市にあるスタジオ・アデリーで、プライベートコンサートでしたるんるん

1435819004215.jpg1435818894709.jpgスタインウエイのピアノが美しい響きで鳴り、弾きやすく、ブラジルの作曲家、ヴィラ=ロボスの作品などを、楽しく演奏させて頂きましたぴかぴか(新しい)




他には、私の大好きなピアニストで指揮者の、ミハエル・プレトニョフの演奏会や、ドレスデン・フィルのコンサートも聞きに行く事が出来、刺激のある日々でした。

最後に恒例exclamation&question最近の猫たちですハートたち(複数ハート)

最初にコビちゃん黒ハート
1435936060844.jpg大好きなトンネルに入って顔を出しています(黒くてわかりづらいあせあせ(飛び散る汗))。コビちゃんは、トンネルの入り口をかじるのが、最近のお気に入りで、ボロボロたらーっ(汗)

お花の置物の間に、飾り物の用に座る、チビちゃんの写真ですかわいい
1435936978045.jpg

posted by 鷲宮美幸 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月12日

田園ひかりクリニック・サロンコンサート

またまたアップが遅れてしまいましたが、、、、わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
先週土曜日は、長津田にある、田園ひかりクリニック内のサロンでピアノリサイタルを開催させて頂きましたるんるん

前半は、シューベルトとショパンの名曲、後半は私の好きな曲シリーズ、プロコフィエフの小品、スペイン、ブラジル、アルゼンチン(ヒナステラの作品黒ハート)を、お話しながら弾かせて頂きました(わーい(嬉しい顔)カラオケあせあせ(飛び散る汗))。

アンコールは、3曲弾かせて頂き、そのあとサプライズで、私の母校の研究科で研鑽を積まれた、病院長の徳山周司先生も3曲演奏され、美しい演奏で、私も楽しくご一緒させて頂きましたるんるん

IMAG4417_1.jpg終演後に徳山先生と携帯電話るんるん。先ほどまで、白衣を着ていた(見ていませんが)とは思えないわーい(嬉しい顔)exclamation×2すごいわーい(嬉しい顔)exclamation×2

次回は年内にこちらのサロンでお世話になる予定でするんるんわーい(嬉しい顔)楽しみわーい(嬉しい顔)頑張りまするんるん


ここから親バ〇写真ですわーい(嬉しい顔)猫
IMG_1258_1.jpg3匹が輪になって寝ていましたハートたち(複数ハート)手前からチビ、ビビ、コビちゃん揺れるハート

もう一枚わーい(嬉しい顔)
Collage 2015-06-12 09_56_22.jpg
手を繋いで見えるけど、チビちゃんが、ビビちゃんの尻尾を掴んで寝ているところですハートたち(複数ハート)







posted by 鷲宮美幸 at 11:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記