2018年03月30日

マッシモ・パリスさんとハート

今週27日火曜日は、イムジチ合奏団の第1ヴィオラ奏者のマッシモ・パリスさんのリサイタルがあり、田園ひかりクリニックサロンで、シューベルトのアルペジオーネソナタ、シューマンのおとぎの絵本他を共演させて頂きましたハート
マッシモ先生は、大きな音楽、繊細なニュアンス、そして本当に美しい音色で演奏させ、以前に何度かご一緒させて頂いた曲もありましたが、いつも全てが新鮮で、今回もご一緒させて頂き、とても楽しく幸せで、本当に光栄な時間でした光るハート光るハート光るハート

そして、アンコールの時には、サプライズでクリニックの院長でヴァイオリニストの徳山周司先生も3曲も演奏してくださり、とても美しい音楽で感激でした光るハート

DSC_2243.JPG
終演後に、マッシモ先生と徳山先生とお母様と記念写真四つ葉

DSC_2245.JPG
打ち上げ後に、記念写真四つ葉
次の日にマッシモ先生は帰国されましたが、今年はラ・フォル・ジュルネでゴールデンウィークに来日予定で、6月下旬は指揮者として来日されますハート再会が楽しみですメロディ
posted by 鷲宮美幸 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

サントリーホール

今日は(日付が変わって、もう昨日ですがにこにこあせあせ(飛び散る汗))宮嶋真理先生のヴァイオリンリサイタルがあり、サントリーホール ブルーローズでご一緒させて頂きました八分音符ブラームス、ベートーベンのソナタの他、シマノフスキーのソナタという珍しい作品を取り上げ、私も初めて演奏しましたが、情熱的でカッコいい曲で、その他にアンコールは、レーガー作曲のタランテラ(これも初めて!)他、盛りだくさんのプログラムを、今回も色々教え頂き、本番は楽しく演奏させて頂きましたきらきら
DSC_2210.JPG今回お世話になったソナーレ・アートオフィスの金子哲理さんにドレスリハーサルの時に写真を撮って頂きました。
DSC_2224.JPG
おまけのソロバージョンハートきらきら

打ち上げも少しの時間だけ参加させて頂きました。この打ち上げ、出席された方々は、宮嶋先生の同郷の桐朋のヴァイオリン科教授の石井志津子先生他、宮嶋先生の同級生の有名な先生方!私が小学生の時の音楽教室時代に教えて頂いた橋本先生にも再会光るハートしたり、素敵な方々にお会い出来て、光栄でした!
そして更にお話を伺うと、母校の入試や卒業試験の時にお世話になっている先生が同級生だったり、私が高校の時の担任の先生が、宮嶋先生の後輩だったり、、、色々な裏話(?てれてれ)も伺えて、楽しい時間でしたきらきら

今晩は、そのあと、銀座に移動して、来日中のイムジチ合奏団のマッシモ・パリスさんと、大変お世話になっている徳山先生にお会いしました。打ち合わせを兼ねてのディナーでお寿司屋さんへ光るハート明日月曜日(もう今日ですが、、、あせあせ(飛び散る汗))リハーサルをして、火曜日に田園ひかりクリニックサロンで、マッシモ先生と、シューベルト、シューマン等ドイツロマン派のプログラムを演奏させて頂きます。
今週は刺激がいっぱい光るハート頑張ります!


DSC_2237.JPG
マッシモ先生と徳山先生とお母様と再会の記念写真四つ葉

DSC_2231.JPG美味なお寿司四つ葉
posted by 鷲宮美幸 at 03:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月23日

新宿朝日カルチャーセンターのご案内

今朝の朝日新聞に、4/17の朝日カルチャーセンターの講座の案内の記事が掲載されました。音楽プロデューサーの中野雄先生の講座「クラシック音楽を生涯の友に」の今期第1回目に出演させて頂き、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番について、お話と演奏(オーケストラがないのでピアノパートのみですが)をさせて頂きます八分音符DSC_2208.JPG

4/22にサントリーホールでこの曲を演奏するので、改めて客観的に見直す良い機会を頂き、本当に光栄です八分音符(お話マイクは心配ですがにこにこあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))。

頑張ります光るハート
posted by 鷲宮美幸 at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月17日

イタリア文化会館アニェッリホール

今日は、イタリア文化会館のアニェッリホールで、春のアフタヌーンコンサートがあり、大先輩の斉藤京子さんの楽しい解説が入り、第1部の最初に三味線の大友美由奈さんのフレッシュな素敵な演奏のあと、私がドビュッシーとリストの名曲を演奏させて頂きましたるんるん

第2部は、チェリストの海野さんの美しいバッハのソロから始まり、作曲家の新垣隆さんとデュオでブラームスのソナタや即興等、お話も演奏も楽しくて、客席で堪能しましたハートたち(複数ハート)
素敵な機会を作って頂いた斉藤さん、そしてお越し頂いた沢山のお客様に感謝していますぴかぴか(新しい)

終演後に(着替えてしまいましたがあせあせ(飛び散る汗))演奏家4人と可愛いお子さんと記念写真黒ハート
DSC_2207.JPG

超久しぶりに再会した、新垣さんと海野さんわーい(嬉しい顔)
posted by 鷲宮美幸 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

春くるコンサート他♪

3月2日は、以前共演させて頂いたベルリンフィルのオーボエ奏者のクリストフ・ハルトマンさんを聞きに、トッパンホールに行きましたるんるん。ハルトマンさんの華麗なテクニックと美しい音色、そしてとても音楽的な演奏に、初めて聞く近現代曲も感激ぴかぴか(新しい)exclamation素敵でした黒ハート黒ハート黒ハート
他の演奏家の方々も素晴らしい豪華なメンバーで、時差が心配でしたが、プログラムも私の好きな現代曲が沢山あり、本当に楽しいコンサートでしたハートたち(複数ハート)
_20180302_200546.JPG

3月4日は、多摩市のトムハウスホールで、毎年恒例の「春くるコンサート」があり、大変お世話になっている、多摩混声合唱団の皆さまと、指揮者の渡辺三郎先生と出演させて頂きましたるんるん

曲は、渡辺三郎先生ご自身の作曲の合唱曲「遠くへ」。
渡辺先生から、直接学ぶ事ができるのは、本当に興味深く、指揮から伝わる音楽が、多摩混声合唱団のの皆さまの歌声でとても暖かい素敵なハーモニーとなり、ご一緒させて頂き、幸せな時間でしたかわいい
DSC_2162.JPG

今週は、色々なリハーサルがあります。今晩も、もう少し練習、頑張りますわーい(嬉しい顔)
DSC_2164.JPG

posted by 鷲宮美幸 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月27日

チューリッヒから飛行機パート2

昨日、ガブリロフさんのお家から、チューリッヒ空港近くのホテルに移動して、今日はチューリッヒ市内観光(ちなみに空港ホテルから、チューリッヒ中央駅まで電車で10分(^-^)近いです)の予定だったのですが、天気は良いのですが、寒い(>_<)!
DSC_2146-9669c.JPG
チューリッヒ中央駅。
DSC_2136.JPG
中央駅前の噴水。水は出ていますが、出た水が凍っています(^^;。現在、気温はマイナス10度位。
寒さに慣れてない私には、200メートル位歩くと、顔が凍りそうで、バス、電車乗り放題チケットを購入したので、目の前の建物に移動するのもバスを使って、とりあえずチューリッヒ湖に行ってみました。
DSC_2138.JPG
DSC_2139.JPG
綺麗な景色なので、遊覧船に乗ろうかと思いましたが、寒すぎて断念。
美術館、博物館に行こうと思ったら、月曜日はお休み失敗
DSC_2141.JPG
寒すぎるので、クロスミュンスター大聖堂まで行かず、遠くから写真だけ撮りましたにこにこ

あとは少しデパートを見て、こちらで有名な「ミグロ」というスーパーマーケットと、「コープ」というスーパーマーケットを見ました。
DSC_2085.JPG
これは、空港内にある、ミグロの板チョコ売り場。棚が長すぎて写真に収まりきれませんが、とにかく色々な種類の板チョコが本当に沢山ありました!他に、何列も、チョコのお菓子の棚が!さすがチョコの国光るハート光るハート光るハート
シュガーレス(気休めあせあせ(飛び散る汗))の板チョコを買って食べてみましたが、シュガーレスとは思えない、とても美味しいチョコでした目がハートあせあせ(飛び散る汗)

 とにかく、とても寒いのでホテルに早々に戻り、まだ夕方ですが、スーツケースに荷物も詰めてしまいましたにこにこ

明日、火曜日の飛行機で帰国しますきらきら

posted by 鷲宮美幸 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月25日

チューリッヒから飛行機

昨日から、チューリッヒのアンドレイ・ガブリロフ氏のお家に泊めて頂き、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を2日間かけて教えて頂く光栄な機会を得ました!
 長年、チャイコフスキーの研究もされているアンドレイ氏は、先月もベルリン他でチャイコフスキーの協奏曲を演奏されたばかり。アンドレイ氏を通して、チャイコフスキーの意図していた事、真髄、深い世界観、、、沢山の事を教えて頂きましたきらきら
 横で演奏して下さるアンドレイ氏の美しい音楽と音色、華麗なテクニック、、、全てが研究に基づき演奏されているので、ものすごい説得力があり、素晴らしくて、本当に感激の2日間でしたハート
 そしてこんなにも素晴らしいアンドレイ氏に教えて頂けて、幸せな気持ちでいっぱいですハート
 少しでも教えて頂いたチャイコフスキーの世界観を表現出来るように、4月のサントリーホールの演奏会に向けて頑張りますハート

DSC_2111.JPG
レッスン終了後に、アンドレイ氏と記念写真を撮って頂きました。光栄過ぎハート撮影は息子さんのアルセーニ君。

DSC_2118.JPG
アルセーニ君の自撮り写真。将来映像関係の仕事を希望している優秀なアルセーニ君。まだ16歳になったばかりとの事ですが、さりげなく撮るアングルがいつも素敵で、将来が本当に楽しみですきらきら


DSC_2089.JPG
お人柄も大変素晴らしい素敵な奥様の由佳さん!今回も音楽に集中出来るように素晴らしい環境を作って下さり、本当に感謝しています。残念ながら写真はありませんが、代わりに(?)奥様特製の美味しいボルシチと黒パン。ロシア気分をお食事からも満喫ハート



DSC_2090-2784c.JPG今日午前中に近所を散歩しました。気温はマイナス1度。明日から大寒波でマイナス14度の予定あせあせ(飛び散る汗)。この気温は初体験かも。
明日空港近くのホテルに移動して、明後日、市内観光をして帰国します飛行機

posted by 鷲宮美幸 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月21日

羽田国際空港飛行機

先週大学入試の伴奏が終わり、バタバタと準備して、今羽田国際空港にいます。
これからレッスンを受けに一瞬ですが、ヨーロッパに行ってきますきらきら飛行機

それにしても空港は、すいているかと思ったら、かなり混んでます!!!旅行シーズン?ウインク

気をつけて、行ってきますにこにこ!
posted by 鷲宮美幸 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月11日

卒業試験 

今週は母校の卒業試験週間exclamation調布文化会館くすのきホールで開催され、私は火曜日にチェロとコントラバス、今日、土曜日はヴィオラ専攻の学生さんの伴奏を担当しましたるんるん

DSC_2021.JPGコントラバス科の下川朗君(右)ボッテジーニ作曲のCapriccio di Buravuraをとても華やかに演奏され、チェロ科の和田達也君はシューベルトのアルペジオーネソナタを美しく演奏されましたるんるん
_20180210_175401.JPG今日ヴィオラを演奏された湯浅江美子さんはヒンデミット作曲「白鳥を焼く男」(タイトルはインパクトがありますが、技巧的に難しいけど、楽しい良い曲ですハートたち(複数ハート))から3楽章を演奏され、難曲を力強く、素敵に演奏されました。それぞれの方が十分に力を発揮されて嬉しい試験でしたるんるん
湯浅さんは、ヴィオラの他に、バイオリンも専攻されていて、卒業試験ではバイオリンでバルトークの協奏曲も演奏しました!!!バルトークを伴奏したピアニストの河地恵理子さんと3人で楽屋前で記念写真わーい(嬉しい顔)普段大学では主に低弦(チェロ、コントラバス)担当なので、バイオリン担当の河地さんとなかなか会えませんが、本当に久しぶりの再会黒ハート黒ハート全く変わらず素敵な河地さんハートたち(複数ハート) 河地さんのお父様の指揮者の河地先生とは、以前にオーケストラとコンチェルトを演奏した時に指揮して頂き、お世話になりましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

来週は大学入試。それで私の担当は終わりです。受験生の皆さんが力が発揮できるように、来週も精一杯サポートしますわーい(嬉しい顔)手(グー)


話は変わり、、、
昨日新しいCDが出来ましたハートたち(複数ハート)
_20180209_150110.JPG
イ・ムジチ室内合奏団 第1ヴィオラ奏者のマッシモ・パリス先生とのデュオCDで、収録曲はショスタコーヴィッチのソナタ他です。諸事情で、録音から2年が経ってしまいましたが、、、素晴らしいマッシモ先生とCD録音をさせて頂けたのは、本当に光栄です黒ハート これから益々頑張りますぴかぴか(新しい)

# CDは、コンサート会場、ネットでご購入頂けます。またメッセージを頂ければ直ぐに手配致します。よろしくお願い致しまするんるん
posted by 鷲宮美幸 at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

ティアラこうとうコンサート他

あっという間に2018年も1か月が過ぎてしまいました。

最初にピアノ調律るんるん手前のスタインウェイの調律は3ヶ月ぶりですが(それでもだいぶ狂っていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))奥のヤマハピアノは1年ぶりたらーっ(汗)。スタインウェイに比べ、圧倒的に弾く量が少ないとはいえ、さすがにすごい音程ふらふらあせあせ(飛び散る汗)DSC_1858.JPG調律の日だけは、部屋もすっきりわーい(嬉しい顔)黒ハート。良い音に直して頂きましたハートたち(複数ハート)

1月20日は大変お世話になっている音楽愛好会F氏のお誕生日パーティがあり、フルーティストの東條茂子さんと出席させて頂きましたバースデー。素晴らしいワインとステーキ、そして美しい音楽を聞きながらのパーティはとても楽しく、いつも大変お世話になり、今回もご準備して下さったF様、ご家族の皆さま、そして愛好会の有志の方々に感謝していますバースデー
DSC_1873.JPG
Fotor_15175499358397.jpgF様、東條さんとバー

1月21日はヤマハアビテックス(防音室)のショールームでインタビューでしたるんるん
知人宅のアビテックスの中で弾いた事はありましたが、単なる防音室ではなく、音響も耳に心地よく変える事が出来、素敵な響きになり、楽しい体験をさせて頂きましたるんるん
DSC_1893.JPG壁の四角い板が調音パネル。これの配置に寄って響きが変わりますぴかぴか(新しい)欲しくなりました黒ハート
DSC_1899.JPGインタビューが楽しすぎて大笑いしている私わーい(嬉しい顔)


1月27日は神谷勝さんのチェロリサイタルがティアラこうとうのホールで開催され、共演させて頂きました。
初めての共演は3年前。その時に、音楽の深い捉え方、センス、そして選曲に感銘を受けましたが、今回3度目で2年ぶりにお会いしましたが、益々充実され、今回も楽しく演奏させて頂きましたるんるん。プログラムも盛沢山で今回も私の大好きな曲ばかりぴかぴか(新しい)。メンデルスゾーンのチェロソナタ第2番、マリアーノ・パテルノステルさん(イ・ムジチ第1チェロ奏者のヴィトさんの息子さんで作曲家)の作品、イリリカ組曲(全曲、日本初演)、そして後半はムソルグスキーの展覧会の絵をチェロとピアノ版で演奏しましたるんるん
プログラムreceived_10213324820547515.jpegそれぞれの曲をイメージしてKamai Mariさんが趣のある素敵なデザインしてくださいました本

リハーサルreceived_10213340680424002.jpegリハーサル中。
_20180127_214446.JPG終演後に右から、神谷さん、お友達の丸山さんと記念写真phone to

神谷さんは3か月ごとにリサイタルを開催され(毎回全部新曲に取り組み全て暗譜との事exclamation×2)、それだけでもスゴイのに、昼間はお医者様として活動されていますexclamationexclamationexclamation
 お仕事後にお会いして、夜リハーサルをしたときも、当日ゲネプロから本番まで、ほとんどノンストップで演奏されていて、しかも、集中力が全く途切れない、スゴイ持久力と体力あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)音楽家は体力が必要と言われていて、私も元気な方ですが、神谷さん凄すぎどんっ(衝撃)
今回も沢山の刺激を頂き、楽しい時間でしたるんるん


1月29日に、お世話になっている方から珍しいチョコレートを頂きましたレストラン
DSC_1968.JPG日本銀行チョコレート。そこにお勤めの方しか購入出来ない貴重なチョコで、日銀マークが入っています。ちなみに日銀のお店には、福沢諭吉タオル等もあるそうですわーい(嬉しい顔)とても珍しいので頂く前に記念写真を撮りました揺れるハート

その他は、母校で卒業試験の時期になりました。
久しぶりに大学に行きましたが、1年前にアップした時は取り壊し中だった新館が素晴らしい建物になっていましたぴかぴか(新しい)
_20180124_181542.JPG
母校の面影が全くないわーい(嬉しい顔)
_20180130_130626 (002).JPG学生ホールと言われていた場所は、天井が高くなり絵まで飾られ、外から見たらおしゃれなカフェテリアexclamation&question
_20180124_181701.JPGレッスン室も防音バッチリ手(チョキ)
とても綺麗で快適。学生さんの勉強がはかどりそう。
_20180205_172346.JPG
明日は卒業試験で、コントラバスとチェロ科の学生さんの伴奏をします。気持ちよく学生さんが演奏出来るように私も頑張りまするんるん


最後に、今日のチビちゃんハートたち(複数ハート)猫頂いたブランケットに包まっていましたぴかぴか(新しい)同系色だから良くわからないのが残念(親〇カわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
_20180205_172507.JPG


posted by 鷲宮美幸 at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記