2019年06月30日

アンドレイ・ガヴリーロフ氏のコンサート

今日は待ちにまった(18年ぶり)、ピアニストのアンドレイ・ガヴリーロフの日本での演奏会でしたメロディ光るハート
とにかく圧巻で、オーケストラのように迫力がある音楽と表現、最高に美しい弱音、ため息が出るような繊細で軽やかなタッチ、、、言葉では表現しきれませんが、素晴らしいコンサートでした光るハート
305928D0-9B56-473F-85D9-86FB41746A19.jpeg
終演後にサイン会のためにロビーに出て来られたところ、ばったりお会いできて、ご挨拶も出来て、最高に感激でしたハートにこにこ

C081D327-B528-4C72-B777-D1D4FF23AAB6.jpeg
持っていなかったCD、ロビーで最後の1枚をゲット出来、それもラッキーハート
posted by 鷲宮美幸 at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月22日

ジョイフルコンサートハート

今日は、スタジオいいだでジョイフルコンサートを開催させて頂きましたメロディ
4DC0682D-6F25-4B11-BB60-FE9ADBEFB9B3.jpeg
プログラムは、モーツァルトで始め、ラヴェル、モンポウ、アンコールのセヴラック などなど、初めて演奏する作曲家や挑戦曲などを弾かせて頂き、素敵な機会を作って下さった、スタジオオーナーのRさん光るハート、悪天候の中、お越し下さったお客様に本当に感謝しています。

51F23681-02F1-4E28-8558-82F254DFE5BB.jpeg
必死でリハーサル中の写真にこにこあせあせ(飛び散る汗)
7D9695D5-DB52-46AB-B978-62D47E1779A3.jpeg
益々素敵な響きになり、ピアノの反応も良くて、楽しく演奏させて頂きました光るハート
これからも頑張りますメロディ



ここから話が変わって、、、、
帰宅して、袋を置いていたら、、、

B9BDF1FF-3573-4648-89B3-BF48673DA516.jpeg
紙袋を倒して入りこんだ、家猫のコビちゃん猫あせあせ(飛び散る汗)光るハート
6EE6E875-970D-43DE-99E0-B5A3D5F51448.jpeg
コビちゃんが出たあと、袋に乗ってご満悦のビビちゃん猫あせあせ(飛び散る汗)光るハート袋はボロボロになり、皆のおもちゃになりました猫猫猫光るハート

posted by 鷲宮美幸 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月07日

多摩混声合唱団 創立45周年記念定期演奏会きらきら

6/2は、大変お世話になっている、多摩混声合唱団の創立45周年記念の定期演奏会に出演させて頂きましたきらきらきらきらきらきら
第1部は、指揮者の渡辺三郎先生の美しい作品集を、先生から直接ご指導を受け、この日に向けて練習を積み重ねました。当日は、先生の指揮で、益々進化を続ける多摩混声の皆様の美しい歌声は、曲の雰囲気にピッタリ合い、ご一緒させて頂き、幸せでしたきらきら
186DD84D-D023-499E-B4A6-2A65B1810180.jpeg
渡辺三郎先生と記念写真光るハート

第2部は、フレッシュな関口直仁先生の指揮でポップス。お若い関口先生は、音楽に情熱があり、とてもエネルギッシュで、多摩混声の皆様もそれに答えて、第1部とキャラクター、声質を変えて歌われ、私も楽しみなごら演奏させて頂きましたにこにこ


38EFBEA0-F0BA-4A74-8778-1793F0A4BE67.jpeg
第2部の指揮でバリトンのソロを歌われた関口先生メロディ


今までは、ここで私の出番は終わり、後半は優雅な気持ちで、モーツァルトのミサ曲を聴衆として楽しむのですか、今回は、第3部のモーツァルトのミサ、ソナタをパイプオルガンで参加しましたメロディメロディメロディ
8E23E58A-EFD1-4C03-A944-D90DB1EAD1AB.jpeg72189A69-4C10-4118-98C8-05BBF8E28569.jpeg2E039E58-FBDF-4662-B913-C4103EF3102A.jpeg
パイプオルガンは舞台の後方にあり、パイプも上の方にあるので、ピアノを演奏している時の聞こえ方(音のかえり)がだいぶ違い、素敵なソリストの先生方、合唱団、オーケストラの音があまり聞こえなかったのが、驚き、残念でしたが、本当に貴重な経験をさせて頂きました目がハート光るハート
演奏はあとで録音を聴いてみますきらきら
E6B72A17-DED2-48A3-B398-66241D7A3BC7.jpeg
左から素敵なソリストのテノールの布施先生、ソプラノ岩見先生、アルトの内藤先生きらきらきらきらきらきら

次回の定期演奏会では、バッハのミサ、渡辺三郎先生の別の作品を渡辺先生のご指導でハート️、ポップスを関口先生の指揮で演奏予定です。これからも楽しみですハートハートハート
posted by 鷲宮美幸 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月08日

初PETあせあせ(飛び散る汗)

GW明け初日の昨日、5/7、初めてPET検査をしましたにこにこ
PET検査は、全身に副作用のない造影剤を入れ、ガンがないか検査をするものらしく、知人の知人の「1度は検査した方が良い」という強い勧めで思い切って受ける事にしました。知人の知人は、たまたま受けたこの検査のお陰で、現在元気に過ごしています。

私は元気なので必要ない気もしましたが、このところ、人間ドックも受けていないし、、、と思い、思い切ってPET検査と、セットで脳のMRIの検査も受けました。

以前にPET検査についてはテレビで見た事がありましたが、精密な検査という事しか覚えていなかったら、まず造影剤の静脈注射をしてから失敗ショッキング注射器(血)、ペットボトルのお水を飲みながら安静に1時間半待って、そのあと20分くらい手が動かないように巻かれて、ドームみたいなものに入れられ、その間に検査しました。

それから、約50分後に脳のMRI検査にこにこ
この間にレストラン券を貰い、ランチ(夕方4時でしたあせあせ(飛び散る汗))をしてから、脳のMRI。
予約時(2カ月前)はちょっぴり不調でしたが、検査時の昨日はとても元気あせあせ(飛び散る汗)
救急で外来の方がMRIに入ったとの事で待たされましたが、その間も(元気なのに検査してごめんなさいあせあせ(飛び散る汗))という気持ちでいっぱいでしたゴメン/お願いにこにこ

脳のMRIは以前も受けましたが、以前は確か機械に「ピアニッシモ」と書いてあり、それでも大きい音!と思いましたが、昨日は、耳栓して、さらにヘッドホンをしてもすごい音でした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
検査中、寝るに寝られず、音を聞いていたら、たまにタンタンタンと軽やかになって、良かった!と思っていたら、ダンダンダンという強い音に変わり、さらに2種類ハモッて(?)ダンダンダンのダブル音あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
それからリズムが変わったり、、、、。いきなり音が止み、終わりかと思ったら、また始まって、、、

そうこうしていたら、全て終了しましたハート️。

昨日は待ち時間の長い検査でした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

これからも健康に気を付けて、頑張りますにこにこ





posted by 鷲宮美幸 at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月30日

花見(さくら)

すっかりバタバタ過ごしていたら、4月最終日、平成最後の日になってしまいましたにこにこあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

この間も素敵な事が色々ありましたハート

3月23日土曜日、イ・ムジチ合奏団首席ヴィオラ奏者のマッシモ・パリス先生と、3年ぶりにマッシモ先生お気に入りの会場「スタジオアデリー」で、3月24日 日曜日には、大変お世話になっているヴァイオリ二ストでドクターの徳山周司先生の「田園ひかりクリニックサロン」で、共演させて頂きましたハート

プログラムはフランクのヴァイオリンソナタ他、ヴァイオリンの名曲中心のプログラムをヴィオラで素晴らしい演奏をされ、共演させて頂きとても幸せでしたメロディメロディメロディ光るハート光るハート光るハート温かいお客様、そしてスタジオアデリーのオーナー、徳山先生に感謝しています。
1B45C22E-8D99-480C-AE99-59D8B4D02603.jpegEB2A6CAF-936D-49B0-AB9C-35ECE0B5E81C.jpegE9F48867-9BD2-4DBD-9F5E-9F50DADA186C.jpeg
スタジオアデリーで。

34E499C6-65F2-4E0C-81C9-B61015DB15B9.jpeg
院長の徳山先生もアンコールで美しいヴァイオリン演奏をされ、共演させて頂きました光るハート


220249B3-CAA4-45D6-A2FD-D03A103CE4BA.jpeg3A208D76-DF40-486B-BC94-C8F2A2CDC360.jpeg
田園ひかりクリニックサロンで記念写真。
マッシモ先生と徳山先生と打ち上げのしゃぶしゃぶゴハン1光るハート

957BA1A8-244E-4D75-99CA-B27AD3F61BC4.jpegDCD63B84-ACA4-404D-9748-08CD6425043E.jpeg

マッシモ先生の帰国前夜に徳山先生と3人で、次回の演奏曲目の打ち合わせをしながらお寿司を頂きましたゴハン1ハート
今回は、マスタークラスと国際コンクールの審査員で来日されましたが、次回は9月にイ・ムジチのツアーで来日されます。楽しみハート



3月下旬は、大変お世話になっている音楽愛好会F様、ご家族、愛好会の有志メンバーで伊東に行き、私も参加させて頂きました花見(さくら)光るハート
D95B1536-A78C-4A27-97E1-777052AE8A79.jpeg52ABE0EA-8ABB-4BE0-B866-2B9B6177C9B3.jpeg26D104F3-2911-442D-9929-07CF88C132FA.jpegF3EFF275-1A9A-4EFB-A510-C6100513B599.jpeg2737FFBD-8B8F-4EC8-9886-25D235AD2C1D.jpegADC1FA88-7761-4DBC-871E-4637E803F736.jpeg
花見(さくら)お花を見たり、楽しい宴会があったり、、、音楽以外の事でも個人的に色々バタバタしていたのでにこにこあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、リフレッシュ出来てとても楽しい時間でしたハートハートハート
F様、そしてご家族の皆様に感謝しています花見(さくら)光るハート



4月上旬は、大変お世話になっている、クリス・タンさんが、シンガポールからご主人様と来日されましたハートハートハート
2F662417-DF45-4AB6-8478-D0A73ABBC7F7.jpeg85A70ECD-5DD4-41EC-89A6-93B61F6DD9C3.jpeg6B852D90-566E-4804-BA7F-9879D02839A9.jpeg
SNSで連絡していますが、お会いするのは3年ぶり光るハートお変わりなく素敵な美しいクリスさん花束クラッカー
今回は、来年8月にシンガポールで開催されるピアノフェスティバルの打ち合わせと、4月から留学されている大変優秀な息子さんのため来日されました。ランチの写真

17B06B96-537A-4931-A594-F243B4FCEA15.jpeg
スタジオで打ち合わせ終了。来年シンガポールピアノフェスティバル最終日の8/15に、エスプラネード・リサイタルホールで、近現代曲のソロリサイタルで出演させて頂きます光るハート光るハートメロディメロディメロディとても楽しみハート

D0D99EA2-440C-4EF5-A43C-EA1BFEF1B742.jpeg4F4CE0F3-3C26-4C83-A3DB-5E3E9F8D2665.jpegC0826B8A-1ECC-4BD2-8EF3-E0338604B08D.jpeg
話は尽きず、アフタヌーンティーで、結局夜まで話しっぱなしハートハートハートとても充実した時間でしたハート️貴重なお話がたくさん出来て、クリスさんに感謝していますハート

その他、オーディションの伴奏があったり、合わせをしたり、打ち合わせがあったり、、、
DDEA92D5-0182-437E-A54B-6D093402DAD3.jpegC5F784B9-86EE-4685-A69E-CE383E90866A.jpeg
この黒猫は、東京芸術大学のホールで合わせの時に、ホール前の廊下の写真ですにこにこ光るハートハートハートハート

その合間に、日時が前後しますが、近所の花見(さくら)桜も見に行けましたハート
FBFC2DEE-AB77-4AC6-968F-195F289B7727.jpeg556EC348-683A-4CFB-AAE8-26D6F86D2C34.jpeg7F2F3A9E-FFBC-4EDB-A7B1-0AA1D9650AFC.jpeg
休日には外国の方も見に来て写真を撮っている穴場スポットですにこにこ


それから、一昨年、昨年とお世話になった、巨匠ピアニストのアンドレイ・ガヴリーロフ氏が18年ぶりに今年の6月に来日されますが(コンサートのチケットはゲットしましたハートハートハートハートハート️)、7/9に公開講座&レッスンをして下さる事になりました光るハート
0E689FC3-9840-47AA-8401-4024CF04A950.jpeg
第1部の2番で受講させて頂きますハート️受講生は皆ピアニスト。受講も聴講も本当に楽しみです光るハート光るハート光るハート
第1部は1日経たないうちに満席、第2部も満席になったそうです。嬉しくて楽しみだけど緊張顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


令和も頑張りますハート



posted by 鷲宮美幸 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月22日

マッシモ先生と八分音符

イ・ムジチ合奏団の首席ヴィオラ奏者のマッシモ・パリス先生と昨日からリハーサルが始まりました顔1(うれしいカオ)きらきらきらきらきらきら美しく愛に溢れた大きな音楽で、幸せな時間でした。
今週23日多摩市のスタジオ アデリーで、24日の夜は田園ひかりクリニックサロンでマッシモ先生と演奏させて頂きます光るハート
46C62B8B-D509-4825-ADA2-82C191913E5E.jpeg

昨日はリハーサル後の夜に、お世話になっているヴァイオリニストで病院長の徳山周司先生と合流して、大変美味しいお寿司を堪能しましたにこにこハート
520F94ED-1F67-411D-B5F8-FA94D73D6E58.jpeg
お寿司の写真は撮れなかったですが、食後に記念写真光るハート光るハート光るハート

今週末、頑張ります目がハート
posted by 鷲宮美幸 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月04日

春がくるくるコンサート花見(さくら)

昨日は、年に1度の「春くるコンサート」が多摩市のトムハウスのホールで開催され、大変お世話になっている、多摩混声合唱団の皆様と、声楽家で指揮者の関口直仁先生と、ポップスメドレーを演奏しました八分音符
音楽的で情熱溢れる指導をされる、フレッシュな関口先生、それに答えて華やかな演奏をされた合唱団、、、とても楽しい本番でしたきらきらきらきらきらきら

昨日は予定があって打ち上げに参加出来なかったのが残念でしたがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、6月の合唱団の定期演奏会に向けて、一緒に頑張ります八分音符八分音符八分音符


_20190303_131902.JPG
知らなかった曲もありましたが、とても美しい曲が沢山光るハート

DSC_4171.JPG
posted by 鷲宮美幸 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月22日

モーツァルトハート

2/19火曜日、東京文化会館で開催されたモーツァルト協会主催のコンサートに、ベルリン在住でルクセンブルクのオーケストラの首席オーボエ奏者の渡辺克也さん、大変お世話になっているヴァイオリニストの漆原朝子さんとヴィオリストの松実健太さん、NHK交響楽団首席チェロ奏者の向山佳絵子さんと、モーツァルトのピアノ四重奏曲第2番と、モーツァルトのグラン・パルティータを演奏させて頂きました八分音符
モーツァルトは私にとって難しい作曲家の一人で、両曲とも初めて演奏しましたが、素晴らしいメンバーとの室内楽はとても楽しく、沢山の刺激を頂きました光るハート

コンサートにお越し頂いた、本当に沢山のお客様、とても大変な譜めくり(繰り返し&ダ・カーポのオンパレードあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))を見事に譜めくりをして下さった、中鉢まどかさんに感謝していますハートハートハート

received_406005036819431.jpeg
約1時間の大曲「グラン・パルティータ」のゲネプロ中八分音符
received_334930230479565.jpeg
ゲネプロ中八分音符
DSC_4115.JPG
終演直後の記念写真光るハート
posted by 鷲宮美幸 at 07:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月16日

モーツァルトのリハーサルきらきらきらきら

今から、19日火曜日に開催されるコンサートの初合わせです。
リハーサル会場に向かう間、お花が綺麗でした八分音符春も近づいていますねにこにこ
DSC_4099.JPG
2曲とも、私にとっては初めての曲!
素敵なメンバーとのリハーサル、頑張ります八分音符
_20190216_094521.JPG

posted by 鷲宮美幸 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月14日

大学入試

今年も入試の時期になりました八分音符
私は低弦の受験生の担当です。
受験生の皆さんが、力を発揮出来ますようにきらきらきらきらきらきら
_20190214_220001.JPG
_20190214_215946.JPG

話は変わりますが、久しぶりにびびちゃんのパパがご飯ゴハン1を食べに来ました光るハート1年ぶり位?にこにこ
以前は、良く3連休にご飯を食べに来ていましたが、最近来なくなって心配だったので嬉しかったですハート
黒猫ですが、ある時から出てきた背中の白い毛(白髪?)が無くなっていて、黒く艶々していました光るハート推定年齢12歳です
_20190214_215859.JPG
posted by 鷲宮美幸 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記