2022年10月21日

95歳の巨匠プロムシュテット

大変お世話になっている、病院長でヴァイオリニストの徳山周司先生にお誘い頂き、今晩は、95歳の巨匠プロムシュテット指揮、NHK交響楽団でシューベルトの交響曲第1、6番をNHKホールで聴きました。

指揮がよく見える特等席で聴く事が出来、ほんの少しの動作で、素晴らしく音楽的で、生き生きとした大きな音楽が奏でられ、本当に感動のコンサートでしたきらきらきらきらきらきらクラッカー。このところ色々慌ただしい日々が続いていますが、パワーを頂きました光るハートきらきら

カーテンコール時の写真はOKだったので、撮りました。
F02393AD-F6C5-4FF3-86D2-D3D336C19576.jpeg
巨匠プロムシュテットさんとNHK交響楽団が一体となった素晴らしいコンサートで拍手は鳴り止まず、
オーケストラのメンバーがはけたあとで、最後はプロムシュテットさんだけ舞台に出られ、皆総立ちでお礼と感動の拍手を送りましたきらきら
30191B2F-2FFE-40CD-B65E-1CE4B31E3715.jpeg
posted by 鷲宮美幸 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189881462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック