2021年08月20日

弾き合い

昨日は恩師のご自宅をお借りして、ピアニストの三膳知枝さんと弾き合いをしました。素晴らしい構成力と美しいタッチのスクリャービンのソナタとエチュードの演奏を聴かせて頂き、とても勉強になりましたハート

私が演奏したのは、今気になっているウクライナの現代作曲家、アブドゥッラエフとムシェルの作品を少し。美しい現代音楽の和声と、民族的なリズムが特徴的で、いつか舞台でも演奏したいです光るハートあとはショパンの新しい(私にとって)曲

こういう機会は勉強になって本当にありがたいです光るハート

弾き合いが終わってからお互い練習中に写真を撮りました顔1(うれしいカオ)
8EA85B8A-29F3-4545-8CB8-83716A990BEE.jpeg
知枝さんはスクリャービンのソナタ、エチュード、ポエムを演奏中。美しいきらきらきらきら
EC4F38E3-2F73-453F-9316-B93EEB2F755D.jpeg


私はショパンのノクターンを練習中(現代音楽はまだ暗譜出来ていません顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))
79FCE451-D902-4F70-90F5-DAA6DE3E19C7.jpeg
81408C43-C4C4-4C42-80E6-4DF6AE42F1B4.jpeg

頑張りますハート
(*演奏中だけマスクを外しました風邪ひききらきら)
posted by 鷲宮美幸 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188938109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック