2019年02月22日

モーツァルトハート

2/19火曜日、東京文化会館で開催されたモーツァルト協会主催のコンサートに、ベルリン在住でルクセンブルクのオーケストラの首席オーボエ奏者の渡辺克也さん、大変お世話になっているヴァイオリニストの漆原朝子さんとヴィオリストの松実健太さん、NHK交響楽団首席チェロ奏者の向山佳絵子さんと、モーツァルトのピアノ四重奏曲第2番と、モーツァルトのグラン・パルティータを演奏させて頂きました八分音符
モーツァルトは私にとって難しい作曲家の一人で、両曲とも初めて演奏しましたが、素晴らしいメンバーとの室内楽はとても楽しく、沢山の刺激を頂きました光るハート

コンサートにお越し頂いた、本当に沢山のお客様、とても大変な譜めくり(繰り返し&ダ・カーポのオンパレードあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))を見事に譜めくりをして下さった、中鉢まどかさんに感謝していますハートハートハート

received_406005036819431.jpeg
約1時間の大曲「グラン・パルティータ」のゲネプロ中八分音符
received_334930230479565.jpeg
ゲネプロ中八分音符
DSC_4115.JPG
終演直後の記念写真光るハート
posted by 鷲宮美幸 at 07:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
言葉を失うほどの素晴らしい演奏会でした。聴いていた私は幸せ者です。
CDかDVDにして欲しいです。

心に染み入るいうことはそういうことになります、。
Posted by Micfy at 2019年02月23日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185593655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック