2018年11月13日

CDの聞き方光るハート

先週11/7水曜日は、お世話になっている音楽愛好会の集いがあり、第1部では5年前に亡くなられ、大変お世話になっていた愛好会のM様の追悼で、M様の愛聴版を皆で聞き、第2部では、「ピアニストのCDの聞き方」についてお話を!との事でしたが、私には難しいのでにこにこあせあせ(飛び散る汗)、'ピアニスト'でなく、私が勉強する時にどのようにCDを聞くかを、私が持ってきたCDを聞いて頂きながら具体的にお話させて頂きました光るハート
DSC_3571.JPG
取り上げたのは、リリー・クラウスとピリスが演奏しているモーツァルトのピアノソナタ、ルービンシュタインとリパッティの演奏の、ショパンのワルツのCD、DVDではギレリスのピアノで、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の冒頭。
改めて巨匠の演奏を聞いて、客観的に考える機会を頂き、私自身もとても勉強になりました!
received_353179378772276.jpeg
演奏している時の写真は沢山ありますが、話している時の写真は少ないので記念️顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)必死あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

企画してくださった、音楽愛好会のF様、聞きに来て下さった方々に感謝していますきらきらきらきらきらきら

そのあとはワインパーティーマティーニ(カクテルグラス)きらきらハート
巨匠ピアニストのバックハウスと指揮者のカールベーム、若い時のポリーニのほか、貴重なDVDを見ながら、大変素晴らしいワインを堪能しました光るハート光るハート光るハート
聞きに来て下さったヴァイオリニストの横山奈加子さん、フルーティストの東條茂子さんにも会えて、愛好会の方々とお話が出来て、楽しい時間でした八分音符きらきら


received_270917373563901.jpegreceived_304203786972289.jpeg
posted by 鷲宮美幸 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184932286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック