2018年05月16日

ラリュー先生マスタークラス

5/13 日曜日は、急遽フルーティストの巨匠のマクサンス・ラリュー先生のマスタークラスが新宿のパウエルのサロンで開催され、通訳はいつもお世話になっている、ラリュー先生の愛弟子の東條茂子さん、私は5人の受講生の方の伴奏をさせて頂きました八分音符

ルクレール(バロックの作曲家)からサンカン(近現代の作曲家)まで、先生は全てスコアで暗譜されていて、どの曲においても、音楽、音色、全てが本当に美しく素晴らしくて、皆聞き惚れながらの感激のレッスンでした光るハート
DSC_2804.JPG
写真は、最後に受講された河野彬さん。バッハの管弦楽組曲第2番 全楽章を受け、このフレンチスタイルで書かれた作品について、様式、また奏法も教えて頂き、私にとっても勉強になり、先生の音楽に1日接して幸せな日でした!
ラリュー先生は、今週はマスタークラスやレコーディング等、毎日予定が入っているそうです!

私は来週22日に浜離宮朝日ホールで、ラリュー先生、東條茂子さん、清水和高さんと共演させて頂きますきらきら
頑張ります八分音符八分音符八分音符

posted by 鷲宮美幸 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183244358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック