2019年09月11日

カルロ・コロンボ先生マスタークラスメロディ

今日は、新大久保のダカーポの地下のホールで、リヨン国立歌劇場管弦楽団首席ファゴット奏者のカルロ・コロンボさんのマスタークラスの伴奏をさせて頂きましたメロディにこにこ
コロンボさんの、豊かで繊細な音楽表現と美しいテクニックは、楽器が違っても、とても勉強になりましたきらきらきらきらきらきら受講された方々も皆変わられましたメロディ目がハート


1EC0309E-7723-417A-BCA9-032B420EB6BE.jpeg
受講生は兼光里江さんメロディ

31272511-8EE1-4983-9331-80C3ABD44AAC.jpeg
受講生の後藤奈菜さんきらきら

声をかけてくださった、お世話になっているファゴット奏者の山上貴司さんに感謝にこにこ

それにしても、ほとんど休みなく6時間レッスンが続き、体力も素晴らしいコロンボさんにこにこ️そして素晴らしい通訳の小松さんにこにこきらきら(久しぶりに聞いたフランス語にこにこあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗))

今晩、マスタークラスの後の打ち上げマティーニ(カクテルグラス)は参加しないで、明日に備えて帰宅しました顔1(うれしいカオ)

今週はファゴット週間にこにこきらきら

楽しみながら、頑張りますメロディメロディメロディ

posted by 鷲宮美幸 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記