2018年08月05日

リハーサルとコンサート♪

8/1は、すみだトリフォニーへ、ブラジル出身のピアニストのネルソン・フレイレのピアノリサイタルを聞きに行ってきました黒ハート
ネルソン・フレイレのソロリサイタルを聞くのは初めてで、前回聞いたのは、確か3年前頃ゲバントハウス管弦楽団とベートーベンの皇帝ぴかぴか(新しい)。その前に聞いたのも協奏曲で、毎回大感激したので、すごく楽しみでしたハートたち(複数ハート)

前半はベートーベンの月光と31番のソナタきらきら後半はブラームス、ドビュッシー、そして最後はアルベニスのナバーラという、バラエティーに富んだ素敵なプログラムで、アンコールも4曲揺れるハートも弾いて下さり、今年74歳との事ですが、全て美しくて感激でしたハートたち(複数ハート)。アンコールのヴィラ=ロボスの作品、弾いてみたくなりましたハートたち(複数ハート)

また聞きに行きたいですわーい(嬉しい顔)かわいい
_20180801_210733.JPG



8/3は、来週8/9文京シビックホールで開催される「被爆ピアノコンサート」の初リハーサルでした八分音符
飯島晶子さん、小磯一斉さんの朗読が入り、私はピアノソロの他に、作曲家でジャズピアニストの谷川賢作さんと、前半でフォーレのドリー組曲から連弾、後半でヴァイオリニストの佐久間大和さんとも共演させて頂きます。
谷川賢作さんのお父様は、谷川俊太郎さんですが、いつもお世話になっている多摩混声合唱団で今練習している合唱曲は、谷川俊太郎さんの詩に渡辺三郎先生が作曲されています。ひそかに親近感光るハートにこにこ
とても楽しいリハーサルでしたハートたち(複数ハート)

他には、おおかた静流さんの歌と谷川賢作さんのピアノ、クラーク国際高校の合唱などなど、盛りだくさんのプログラムですぴかぴか(新しい)

3日はリハーサル会場のピアノでしたが、本番は、調律師の矢川光則さんが直して下さった「被爆ピアノ」を広島から運んでくるそうでするんるん。昼の部、夜の部とも満席との事!頑張りますexclamation

_20180803_172630-fabde.JPG台本本




昨晩は、長野力哉さんの指揮で、第81回 上野の森交響楽団の定期演奏会を聞きに行きました。プログラムはベートーベンの田園やヒンデミットの画家マティスなどで、楽しい演奏会でしたるんるん

次回に開催される、来年2/11の第82回定期演奏会では、長野力哉さんの指揮で上野の森交響楽団の皆様と、ラフマニノフのピアノ協奏曲 第3番を演奏させて頂きます揺れるハート
私にとって、とても難しい曲ですが、昨年初めてオーケストラと演奏させて頂き、こんなに早く再演出来るなんて幸せですぴかぴか(新しい)頑張りますぴかぴか(新しい)

_20180804_213004.JPG
指揮者の長野力哉さんは、桐朋の大先輩でするんるん

_20180804_210132.JPG
プログラムに次回の案内が。。。。。頑張りますパンチ
posted by 鷲宮美幸 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記