2018年02月11日

卒業試験 

今週は母校の卒業試験週間exclamation調布文化会館くすのきホールで開催され、私は火曜日にチェロとコントラバス、今日、土曜日はヴィオラ専攻の学生さんの伴奏を担当しましたるんるん

DSC_2021.JPGコントラバス科の下川朗君(右)ボッテジーニ作曲のCapriccio di Buravuraをとても華やかに演奏され、チェロ科の和田達也君はシューベルトのアルペジオーネソナタを美しく演奏されましたるんるん
_20180210_175401.JPG今日ヴィオラを演奏された湯浅江美子さんはヒンデミット作曲「白鳥を焼く男」(タイトルはインパクトがありますが、技巧的に難しいけど、楽しい良い曲ですハートたち(複数ハート))から3楽章を演奏され、難曲を力強く、素敵に演奏されました。それぞれの方が十分に力を発揮されて嬉しい試験でしたるんるん
湯浅さんは、ヴィオラの他に、バイオリンも専攻されていて、卒業試験ではバイオリンでバルトークの協奏曲も演奏しました!!!バルトークを伴奏したピアニストの河地恵理子さんと3人で楽屋前で記念写真わーい(嬉しい顔)普段大学では主に低弦(チェロ、コントラバス)担当なので、バイオリン担当の河地さんとなかなか会えませんが、本当に久しぶりの再会黒ハート黒ハート全く変わらず素敵な河地さんハートたち(複数ハート) 河地さんのお父様の指揮者の河地先生とは、以前にオーケストラとコンチェルトを演奏した時に指揮して頂き、お世話になりましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

来週は大学入試。それで私の担当は終わりです。受験生の皆さんが力が発揮できるように、来週も精一杯サポートしますわーい(嬉しい顔)手(グー)


話は変わり、、、
昨日新しいCDが出来ましたハートたち(複数ハート)
_20180209_150110.JPG
イ・ムジチ室内合奏団 第1ヴィオラ奏者のマッシモ・パリス先生とのデュオCDで、収録曲はショスタコーヴィッチのソナタ他です。諸事情で、録音から2年が経ってしまいましたが、、、素晴らしいマッシモ先生とCD録音をさせて頂けたのは、本当に光栄です黒ハート これから益々頑張りますぴかぴか(新しい)

# CDは、コンサート会場、ネットでご購入頂けます。またメッセージを頂ければ直ぐに手配致します。よろしくお願い致しまするんるん
posted by 鷲宮美幸 at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

ティアラこうとうコンサート他

あっという間に2018年も1か月が過ぎてしまいました。

最初にピアノ調律るんるん手前のスタインウェイの調律は3ヶ月ぶりですが(それでもだいぶ狂っていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))奥のヤマハピアノは1年ぶりたらーっ(汗)。スタインウェイに比べ、圧倒的に弾く量が少ないとはいえ、さすがにすごい音程ふらふらあせあせ(飛び散る汗)DSC_1858.JPG調律の日だけは、部屋もすっきりわーい(嬉しい顔)黒ハート。良い音に直して頂きましたハートたち(複数ハート)

1月20日は大変お世話になっている音楽愛好会F氏のお誕生日パーティがあり、フルーティストの東條茂子さんと出席させて頂きましたバースデー。素晴らしいワインとステーキ、そして美しい音楽を聞きながらのパーティはとても楽しく、いつも大変お世話になり、今回もご準備して下さったF様、ご家族の皆さま、そして愛好会の有志の方々に感謝していますバースデー
DSC_1873.JPG
Fotor_15175499358397.jpgF様、東條さんとバー

1月21日はヤマハアビテックス(防音室)のショールームでインタビューでしたるんるん
知人宅のアビテックスの中で弾いた事はありましたが、単なる防音室ではなく、音響も耳に心地よく変える事が出来、素敵な響きになり、楽しい体験をさせて頂きましたるんるん
DSC_1893.JPG壁の四角い板が調音パネル。これの配置に寄って響きが変わりますぴかぴか(新しい)欲しくなりました黒ハート
DSC_1899.JPGインタビューが楽しすぎて大笑いしている私わーい(嬉しい顔)


1月27日は神谷勝さんのチェロリサイタルがティアラこうとうのホールで開催され、共演させて頂きました。
初めての共演は3年前。その時に、音楽の深い捉え方、センス、そして選曲に感銘を受けましたが、今回3度目で2年ぶりにお会いしましたが、益々充実され、今回も楽しく演奏させて頂きましたるんるん。プログラムも盛沢山で今回も私の大好きな曲ばかりぴかぴか(新しい)。メンデルスゾーンのチェロソナタ第2番、マリアーノ・パテルノステルさん(イ・ムジチ第1チェロ奏者のヴィトさんの息子さんで作曲家)の作品、イリリカ組曲(全曲、日本初演)、そして後半はムソルグスキーの展覧会の絵をチェロとピアノ版で演奏しましたるんるん
プログラムreceived_10213324820547515.jpegそれぞれの曲をイメージしてKamai Mariさんが趣のある素敵なデザインしてくださいました本

リハーサルreceived_10213340680424002.jpegリハーサル中。
_20180127_214446.JPG終演後に右から、神谷さん、お友達の丸山さんと記念写真phone to

神谷さんは3か月ごとにリサイタルを開催され(毎回全部新曲に取り組み全て暗譜との事exclamation×2)、それだけでもスゴイのに、昼間はお医者様として活動されていますexclamationexclamationexclamation
 お仕事後にお会いして、夜リハーサルをしたときも、当日ゲネプロから本番まで、ほとんどノンストップで演奏されていて、しかも、集中力が全く途切れない、スゴイ持久力と体力あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)音楽家は体力が必要と言われていて、私も元気な方ですが、神谷さん凄すぎどんっ(衝撃)
今回も沢山の刺激を頂き、楽しい時間でしたるんるん


1月29日に、お世話になっている方から珍しいチョコレートを頂きましたレストラン
DSC_1968.JPG日本銀行チョコレート。そこにお勤めの方しか購入出来ない貴重なチョコで、日銀マークが入っています。ちなみに日銀のお店には、福沢諭吉タオル等もあるそうですわーい(嬉しい顔)とても珍しいので頂く前に記念写真を撮りました揺れるハート

その他は、母校で卒業試験の時期になりました。
久しぶりに大学に行きましたが、1年前にアップした時は取り壊し中だった新館が素晴らしい建物になっていましたぴかぴか(新しい)
_20180124_181542.JPG
母校の面影が全くないわーい(嬉しい顔)
_20180130_130626 (002).JPG学生ホールと言われていた場所は、天井が高くなり絵まで飾られ、外から見たらおしゃれなカフェテリアexclamation&question
_20180124_181701.JPGレッスン室も防音バッチリ手(チョキ)
とても綺麗で快適。学生さんの勉強がはかどりそう。
_20180205_172346.JPG
明日は卒業試験で、コントラバスとチェロ科の学生さんの伴奏をします。気持ちよく学生さんが演奏出来るように私も頑張りまするんるん


最後に、今日のチビちゃんハートたち(複数ハート)猫頂いたブランケットに包まっていましたぴかぴか(新しい)同系色だから良くわからないのが残念(親〇カわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
_20180205_172507.JPG


posted by 鷲宮美幸 at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記