2018年02月11日

卒業試験 

今週は母校の卒業試験週間exclamation調布文化会館くすのきホールで開催され、私は火曜日にチェロとコントラバス、今日、土曜日はヴィオラ専攻の学生さんの伴奏を担当しましたるんるん

DSC_2021.JPGコントラバス科の下川朗君(右)ボッテジーニ作曲のCapriccio di Buravuraをとても華やかに演奏され、チェロ科の和田達也君はシューベルトのアルペジオーネソナタを美しく演奏されましたるんるん
_20180210_175401.JPG今日ヴィオラを演奏された湯浅江美子さんはヒンデミット作曲「白鳥を焼く男」(タイトルはインパクトがありますが、技巧的に難しいけど、楽しい良い曲ですハートたち(複数ハート))から3楽章を演奏され、難曲を力強く、素敵に演奏されました。それぞれの方が十分に力を発揮されて嬉しい試験でしたるんるん
湯浅さんは、ヴィオラの他に、バイオリンも専攻されていて、卒業試験ではバイオリンでバルトークの協奏曲も演奏しました!!!バルトークを伴奏したピアニストの河地恵理子さんと3人で楽屋前で記念写真わーい(嬉しい顔)普段大学では主に低弦(チェロ、コントラバス)担当なので、バイオリン担当の河地さんとなかなか会えませんが、本当に久しぶりの再会黒ハート黒ハート全く変わらず素敵な河地さんハートたち(複数ハート) 河地さんのお父様の指揮者の河地先生とは、以前にオーケストラとコンチェルトを演奏した時に指揮して頂き、お世話になりましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

来週は大学入試。それで私の担当は終わりです。受験生の皆さんが力が発揮できるように、来週も精一杯サポートしますわーい(嬉しい顔)手(グー)


話は変わり、、、
昨日新しいCDが出来ましたハートたち(複数ハート)
_20180209_150110.JPG
イ・ムジチ室内合奏団 第1ヴィオラ奏者のマッシモ・パリス先生とのデュオCDで、収録曲はショスタコーヴィッチのソナタ他です。諸事情で、録音から2年が経ってしまいましたが、、、素晴らしいマッシモ先生とCD録音をさせて頂けたのは、本当に光栄です黒ハート これから益々頑張りますぴかぴか(新しい)

# CDは、コンサート会場、ネットでご購入頂けます。またメッセージを頂ければ直ぐに手配致します。よろしくお願い致しまするんるん
posted by 鷲宮美幸 at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

ティアラこうとうコンサート他

あっという間に2018年も1か月が過ぎてしまいました。

最初にピアノ調律るんるん手前のスタインウェイの調律は3ヶ月ぶりですが(それでもだいぶ狂っていましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))奥のヤマハピアノは1年ぶりたらーっ(汗)。スタインウェイに比べ、圧倒的に弾く量が少ないとはいえ、さすがにすごい音程ふらふらあせあせ(飛び散る汗)DSC_1858.JPG調律の日だけは、部屋もすっきりわーい(嬉しい顔)黒ハート。良い音に直して頂きましたハートたち(複数ハート)

1月20日は大変お世話になっている音楽愛好会F氏のお誕生日パーティがあり、フルーティストの東條茂子さんと出席させて頂きましたバースデー。素晴らしいワインとステーキ、そして美しい音楽を聞きながらのパーティはとても楽しく、いつも大変お世話になり、今回もご準備して下さったF様、ご家族の皆さま、そして愛好会の有志の方々に感謝していますバースデー
DSC_1873.JPG
Fotor_15175499358397.jpgF様、東條さんとバー

1月21日はヤマハアビテックス(防音室)のショールームでインタビューでしたるんるん
知人宅のアビテックスの中で弾いた事はありましたが、単なる防音室ではなく、音響も耳に心地よく変える事が出来、素敵な響きになり、楽しい体験をさせて頂きましたるんるん
DSC_1893.JPG壁の四角い板が調音パネル。これの配置に寄って響きが変わりますぴかぴか(新しい)欲しくなりました黒ハート
DSC_1899.JPGインタビューが楽しすぎて大笑いしている私わーい(嬉しい顔)


1月27日は神谷勝さんのチェロリサイタルがティアラこうとうのホールで開催され、共演させて頂きました。
初めての共演は3年前。その時に、音楽の深い捉え方、センス、そして選曲に感銘を受けましたが、今回3度目で2年ぶりにお会いしましたが、益々充実され、今回も楽しく演奏させて頂きましたるんるん。プログラムも盛沢山で今回も私の大好きな曲ばかりぴかぴか(新しい)。メンデルスゾーンのチェロソナタ第2番、マリアーノ・パテルノステルさん(イ・ムジチ第1チェロ奏者のヴィトさんの息子さんで作曲家)の作品、イリリカ組曲(全曲、日本初演)、そして後半はムソルグスキーの展覧会の絵をチェロとピアノ版で演奏しましたるんるん
プログラムreceived_10213324820547515.jpegそれぞれの曲をイメージしてKamai Mariさんが趣のある素敵なデザインしてくださいました本

リハーサルreceived_10213340680424002.jpegリハーサル中。
_20180127_214446.JPG終演後に右から、神谷さん、お友達の丸山さんと記念写真phone to

神谷さんは3か月ごとにリサイタルを開催され(毎回全部新曲に取り組み全て暗譜との事exclamation×2)、それだけでもスゴイのに、昼間はお医者様として活動されていますexclamationexclamationexclamation
 お仕事後にお会いして、夜リハーサルをしたときも、当日ゲネプロから本番まで、ほとんどノンストップで演奏されていて、しかも、集中力が全く途切れない、スゴイ持久力と体力あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)音楽家は体力が必要と言われていて、私も元気な方ですが、神谷さん凄すぎどんっ(衝撃)
今回も沢山の刺激を頂き、楽しい時間でしたるんるん


1月29日に、お世話になっている方から珍しいチョコレートを頂きましたレストラン
DSC_1968.JPG日本銀行チョコレート。そこにお勤めの方しか購入出来ない貴重なチョコで、日銀マークが入っています。ちなみに日銀のお店には、福沢諭吉タオル等もあるそうですわーい(嬉しい顔)とても珍しいので頂く前に記念写真を撮りました揺れるハート

その他は、母校で卒業試験の時期になりました。
久しぶりに大学に行きましたが、1年前にアップした時は取り壊し中だった新館が素晴らしい建物になっていましたぴかぴか(新しい)
_20180124_181542.JPG
母校の面影が全くないわーい(嬉しい顔)
_20180130_130626 (002).JPG学生ホールと言われていた場所は、天井が高くなり絵まで飾られ、外から見たらおしゃれなカフェテリアexclamation&question
_20180124_181701.JPGレッスン室も防音バッチリ手(チョキ)
とても綺麗で快適。学生さんの勉強がはかどりそう。
_20180205_172346.JPG
明日は卒業試験で、コントラバスとチェロ科の学生さんの伴奏をします。気持ちよく学生さんが演奏出来るように私も頑張りまするんるん


最後に、今日のチビちゃんハートたち(複数ハート)猫頂いたブランケットに包まっていましたぴかぴか(新しい)同系色だから良くわからないのが残念(親〇カわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
_20180205_172507.JPG


posted by 鷲宮美幸 at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月05日

門松謹賀新年門松

明けましておめでとうございます門松
今年は沢山の楽しみな予定があります。
今年も頑張りますので、ビビちゃん、コビちゃん、チビちゃん共々、よろしくお願い致します八分音符

3匹の写真を雑誌バージョンの加工をしてみましたにこにこ光るハート

Fotor_151479712729017-62735.jpg
posted by 鷲宮美幸 at 14:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月31日

感謝♪

今年もあと数分ぴかぴか(新しい)
先週、23日には、お世話になっている音楽愛好会のF様宅のクリスマス会にフルーティストの東條茂子さんと出席させて頂きましたバー
_20171223_205222.JPG
大変お世話になっているF様と記念写真バー
_20171231_234832.JPG
東條さんと、Saikoさんとお子さんハートたち(複数ハート)
東條さん、楽しそうわーい(嬉しい顔)黒ハートSaikoさんは6月のコンサートチラシのデザインをしてくださいますハートたち(複数ハート)楽しみですハートたち(複数ハート)
_20171223_205056.JPG
素晴らしく美味なワイン揺れるハート
_20171223_205120.JPG
8,8KGの七面鳥を切り分ける東條さんとK子さんのお子さんハートたち(複数ハート)レストラン
音楽を聞きながら、素晴らしいワインとお料理の数々、そしてF様、愛好会の方々から多岐に渡る興味深いお話しを伺い、楽しく充実した時間を過ごさせて頂きました黒ハート

24日は、学生時代からお世話になっている、多摩混声合唱団の皆さま、指揮の渡辺三郎先生と、合唱練習後にクリスマス忘年会でしたビール
_20171224_233543.JPGクリスマス忘年会前に会場近くのイルミネーションぴかぴか(新しい)
クリボウの写真は撮れませんでしたが、イタリアンを頂きながら、合唱したり、ソロやオペレッタの出し物を見たり(私も少しだけ演奏させて頂きましたるんるん)とても楽しい時間でしたぴかぴか(新しい)

遠くへFB_IMG_1514733825095.jpg
今、多摩混声合唱団の皆さまと練習している中の一つ、指揮の渡辺三郎先生の作曲「遠くへ」。
とても美しい組曲で、次回の定期演奏会のために、アカペラのこの曲を、先生ご自身で、合唱とピアノに編曲してくださいました。作曲家から直接教えて頂けるのは、演奏家にとって本当に興味深く幸せですハートたち(複数ハート)。多摩混声合唱団の皆さまとこれからも頑張りまするんるん


今年も、本当に沢山の方に支えて頂き、また素敵な方々に出会い、そして沢山の曲を勉強出来て感謝の1年でしたぴかぴか(新しい)ありがとうございましたるんるん
来年もがんばりますので、よろしくお願い致しまするんるん

最後に、、、、
_20171231_235548.JPG
先程ベートーベンの第9を聞いていたら、画面の前に来ちゃったチビちゃん猫黒ハートあせあせ(飛び散る汗)。本を読むとその本に乗ってくつろぐコビちゃんあせあせ(飛び散る汗)、邪魔だけど、怒れない、、、、わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)。ビビちゃんは相変わらず超おっとりしていますハートたち(複数ハート)
皆元気です猫猫猫
posted by 鷲宮美幸 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月21日

12月

今年もあと10日になりましたクリスマスexclamation×2 早いあせあせ(飛び散る汗)

今月9日は、多摩市のスタジオアデリーのプライベートコンサートで演奏させて頂きました。
received_1612587378798415.jpg
響きの良い空間で、今回はソロ曲の時は手前のスタインウェイピアノ、伴奏の時は、奥のベーゼンドルファーでも演奏させて頂きましたるんるん。どちらも深い豊かな音色で、それぞれの持ち味を堪能しながら演奏させて頂き、とても楽しい時間でしたハートたち(複数ハート)

もう一つのアデリーの楽しみ黒ハート可愛い子達に会える事わーい(嬉しい顔)
_20171209_224418.JPG
帰りにお見送りしてくれた、さくらちゃんとななちゃん黒ハート犬人懐こくて可愛いワンちゃんハートたち(複数ハート)
_20171209_224442.JPG
玄関で、おなかまで見せてくれた、りょうちゃんハートたち(複数ハート)猫(かわいい女の子ハートたち(複数ハート)
_20171209_224502.JPG
階段からお見送りしてくれた、りんちゃん(可愛い男の子猫ハートたち(複数ハート)
皆に会えて、演奏後も幸せでしたわーい(嬉しい顔)黒ハート



今月15日に音楽之友社から発売された「ピアノ&ピアニスト」<日本の名ピアニストたち>に選出して頂きましたるんるん
_20171218_002228.JPG
素晴らしいピアニストの方々の中に、私まで名前を入れて頂き、本当に光栄です黒ハート
これからも益々頑張りまするんるん


最後に、私の足音で起きたようなので(足音が大きい?!にこにこあせあせ(飛び散る汗))、今、ビビちゃん(右)とコビちゃん(左)の写真を撮りました。ハートたち(複数ハート)
_20171221_010211.JPG
写っていないけど、隣の椅子でチビちゃんは熟睡中猫黒ハート皆元気です。
posted by 鷲宮美幸 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

2週間!!

この2週間は、予定が目白押しでしたわーい(嬉しい顔)
11/6月曜日は、ハンガリー国立家劇場管弦楽団で、ドニゼッティのオペラ「ランメルモ−ルのルチア」を聞きに行き、美しい演奏と舞台と、そして有名な「狂乱の場」等たっぷりイタリアオペラを堪能しましたるんるん
_20171106_202833.JPG

終演後は、2年前に東京で共演させて頂いた、ハンガリー国立歌劇場のバスーン奏者のバンフィ・ヨゼフさんと感激の再会をしました黒ハート

その日は、数分しか時間がなかったのですが、タケダバスーンの竹田社長様のお陰で、バンフィさんのお休みの日の8日水曜日の夜に、バンフィさんと、同じハンガリー国立歌劇場のバスーン奏者のゾーリさんを囲んでディナーをご一緒させて頂きましたレストラン。ゆっくりお話しが出来てハンガリーの事等も伺えて、とても楽しい時間でしたビール

_20171108_215538.JPGゾーリさんとバンフィさんるんるん。バンフィさんのオケは、5週間の滞在中、お休みは3日だけとの事あせあせ(飛び散る汗)超ハードなスケジュールで全国公演されていますがく〜(落胆した顔)

_20171106_225922.JPG
バンフィさんから頂いたハンガリーのサラミ他、2年前に共演した時の記念写真をマグカップにしてプレゼントしてくださいました喫茶店ぴかぴか(新しい)

_20171108_215639.JPG色々な方ともお話しが出来ました黒ハート
_20171108_215703.JPG竹田様(左)と、スタインウエイの社長の後藤様の貴重なツーショットるんるん38年来のお友達との事ですわーい(嬉しい顔)exclamation
楽しい会に参加させて頂き、竹田様に感謝していますハートたち(複数ハート)

次の日の9日木曜日は成田に移動飛行機。親友のピアニストの古畑由美子さんと、アンドレイ・ガブリロフさんのコンサートを聞きにソウルのロッテコンサートホールに聞きに行ってきました。今年の2月にラフマニノフのピアノ協奏曲第3番をガブリロフさんのご自宅でレッスンを受ける光栄な機会を頂きましたが、そのラフマニノフの3番と、来年4月に私が演奏予定のチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の2曲を、なんと1晩で、ガブリロフさんが、ソウルのオーケストラと弾き振り(指揮をしながらピアノを弾く)をするという贅沢なコンサート黒ハート黒ハート
旅行自体は、夜8時の開演ぎりぎりに到着して、次の日の朝5時半のリムジンバスに乗って帰国のスケジュールでしたが、コンサートは、すごい迫力と躍動感、そして美しさに大感激揺れるハートしかもアンコールにもう一度、チャイコフスキーのピアノ協奏曲の第3楽章を再演してくださりexclamation×2。会場も更に熱狂的なブラボーの嵐で、本当に興奮の素晴らしい演奏会でした黒ハート

_20171110_011514.JPG会場の電光掲示板。

終演後にガブリロフさんの楽屋へご挨拶に行きましたハートたち(複数ハート)

_20171110_011450.JPGガブリロフさんと由美ちゃんphone to
_20171110_011427.JPG私も記念写真を撮って頂きました黒ハート光栄すぎexclamation×2
DSC_1362.JPGホールのバルコニーから、休憩時間に撮った夜景ぴかぴか(新しい)

_20171110_011239.JPG素敵なホテルでしたが、滞在時間はたった5時間半たらーっ(汗)。次回はゆっくり滞在したいですわーい(嬉しい顔)
DSC_1386.JPG10日の朝、インチョン空港で食べた朝食のビビンバ他レストラン一瞬だけですが、由美ちゃんと韓国旅行気分を味わいましたわーい(嬉しい顔)

11日は、発売と同時にチケットを購入した、ゲバントハウス管弦楽団、プロムシュテット指揮のコンサートをサントリーホールに聞きに行きました。前半はヴァイオリニストのカヴァコスとブラームスのヴァイオリン協奏曲、後半はシューベルトの交響曲「ザ・グレイト」。プロムシュテットさんは90歳との事ですが、どちらもエネルギッシュで感激の2時間半のコンサートでしたexclamation_20171111_194201.JPG

続けての素晴らしいコンサートで、刺激を沢山頂き勉強になりましたexclamation


このコンサートを聞いた後、サントリーホールから急いで羽田空港に移動してすぐに広島へ行く予定でしたが、強風で飛行機が大幅に遅れて、広島空港から最終リムジンバスで、呉に夜11時半に到着しましたあせあせ(飛び散る汗)
次の日、12日は朝から呉文化ホールでゲネプロ、そして午後、元ピッツバーグ交響楽団のヴァイオリン奏者の内山優子さんと「癒しのサウンドブレイク」で演奏させて頂きましたるんるん
DSC_1395.JPG

_20171112_182515.JPG
いつも美しく、そして情熱的な演奏をされる優子さんと今回も楽しく演奏させて頂きましたるんるん

_20171112_182141.JPG終演後に楽屋の前で優子さんと記念写真。もしかして毎年同じアングルexclamation&questionわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)(昨年もその前も似た写真が出てきましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

DSC_1400.JPG空港でおやつわーい(嬉しい顔)レストランお酒のもみじ饅頭かわいい


19日、日曜日は所沢のアットホームな空間「スタジオいいだ」で、ソロコンサートを開催させて頂きましたるんるん
_20171119_132510.JPG
8回めとなる今回は、最近あまり取り上げなかった作曲家や、新しい曲等を名曲を交えて演奏させて頂きました。暖かいお客様、そして続けて企画してくださっている、飯田様ご夫妻に本当に感謝していまするんるん

Fotor_151109303364186.jpg主催の玲子さんと黒ハート。私が小学生の時に音楽教室で同じクラスでしたexclamation
初めての写真編集アプリをつかったら、真ん中に白い線が入ってしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

その他、CDジャケットのチェックや、来年のコンサートの打ち合わせ他、色々な事が重なり、刺激的な2週間でした。今後は新曲を練習したり、原稿を書いたり、、、、色々続きます。

最後に、、、、時差がありますが、ハロウィンの時に撮ったビビ、チビ、コビちゃん猫ハートたち(複数ハート)
_20171031_234737.JPG偶然コビ、チビちゃんのしっぽがハートになりました(親〇カ黒ハート)。皆元気です黒ハート
posted by 鷲宮美幸 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月18日

10月のコンサート他♪

またアップが遅れてしまいましたが、、、
10月4日は、秋葉原のシマムラ楽器で、チェリストの原田哲男さんのコンサートでしたるんるん
_20171004_210203.JPG
終演後に原田君と、シマムラ楽器会長の島村様と記念写真を撮って頂きました。
島村様は、84歳との事ですが(お若い!)、毎日、本社に出勤してお仕事をされているそうで、本番前に、生い立ちその他、貴重なお話しも伺えて、パワーを頂きましたわーい(嬉しい顔)パンチ

話は戻りますが、「シマムラストリングス」の会場は、弦楽器専門で、会場に到着したらまず最初に美しいヴァイオリンの数々が目に入りハートたち(複数ハート)
DSC_1209.JPG
そして横を見ると、さまざまな年代の美しいチェロたち。
_20171004_210227.JPG
しかも値札付きわーい(嬉しい顔)るんるん。弾けないけど欲しい〜ハートたち(複数ハート)exclamation×2 更にその横(写真手前左)には、壁一面にギターが沢山飾られていて、私のテンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

とても素敵な空間で、度々一緒に演奏させて頂いている原田君と、今回も楽しく演奏させて頂きましたるんるん
FB_IMG_1508252426932.jpg
最後に、お世話になったスタッフの皆さまと記念写真手(チョキ)


10月8日は、大変お世話になっている多摩混声合唱団の定期演奏会が開催され、第1、2部は、合唱団の皆さまと共演、第3部では、第4部に演奏されたモーツアルトのミサのソロを歌われる先生方と、モーツアルトの歌曲を共演させて頂きましたるんるん
_20171006_181005.JPG
モーツアルトから現代まで、盛りだくさんの楽しいプログラム揺れるハート


DSC_1215.JPG
響きの良い、杜のホールはしもとぴかぴか(新しい)

合唱の世界の第一人者の渡辺三郎先生の素晴らしい御指導に、しっかり答える素敵な多摩混声合唱団ハートたち(複数ハート)。本番では、練習の成果を存分に発揮され、益々美しいハーモニーを奏で、感激しながら共演させて頂きましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

_20171006_181727.JPG第3部のプログラム。華やかで素敵なソリストの先生方と楽しく演奏させて頂きましたるんるんるんるんるんるん
_20171008_162415.JPG
終演後の舞台袖でソリストの先生方と記念写真黒ハート。左から布施雅也さん、岩見真佐子さん、内藤明美さん、渡辺三郎先生、関口直仁さん。
このあとの打ち上げも、大変盛り上がり、とても充実した楽しい時間でした。素敵な多摩混声の皆様には、私が学生の時からお世話になり、支えて頂き、本当に感謝していますハート。どんどん進化される合唱団の皆様と、これからも一緒に頑張ります八分音符

次の日の9日は、お世話になっている、横浜音楽愛好会の「軽井沢の春」のコンサートが、白寿ホールで開催され、聞きに行きました。ロマン派の室内楽の名曲を堪能しましたるんるん
打ち上げにもしっかり参加手(チョキ)美味しいワインとブランデーも頂き楽しい1日でした。
_20171009_213425.JPG
素晴らしいワインと共に、大変お世話になっている音楽愛好会のF様と、K様と記念写真。
DSC_1220.JPG
素敵な演奏をされたヴァイオリニストの横山奈加子さんと和歌子さん、クラリネット奏者の鈴木生子さん。そしてお世話になっている、山上貴司さん。
_20171009_213328.JPGシューマンのピアノ五重奏曲を華麗に演奏された、ピアニストの浦壁信二さん。実はパリで、同時期にパラスキヴェスコ教授に師事していた、同門(その時は会っていませんがにこにこあせあせ(飛び散る汗))。帰り際のお疲れ(少し酔っている?)のところ、撮らせて頂きましたphone to

DSC_1222.JPG山上さんと、山上さんの生徒さんで、私の母校の後輩でもあるピアニストの坂本彩さん揺れるハート

 来年の6月の「軽井沢の春」コンサートは、ピアノソロリサイタルを企画して頂いてますexclamation本当に光栄!頑張りますハートたち(複数ハート) 

この数日は、コンサートの選曲や新しい曲の譜読み、リハーサル、原稿を書いたり(まだ出来ていませんが泣き笑い)ちょっとバタバタ。
でも、14日は"タンゴ"のコンサートに行ってきましたるんるん
_20171014_134324.JPG
ピアソラの作品などの、私自身が演奏した曲もあり、更に、踊りや歌が入る曲もあり、楽しいコンサートでしたるんるん


話は変わって、私はフェイスブックにも投稿していますが、Facebookには、何年か前の同じ日に、自分がアップした記事を簡単に読む事が出来る機能があります。一昨日15日に、5年前の10月15日にフェイスブックにアップした記事と写真が出てきましたにこにこ
この写真は、捕獲したばかりのコビちゃんとチビちゃんで、丁度2ヶ月の子猫の時代ハートたち(複数ハート)なついてくれるか、びびちゃんと仲良くしてくれるか心配していた頃です。
FB_IMG_1508250309936 (002).jpg
1匹用のゲージに2匹で入っています。コビちゃん800g、ちびちゃん700gexclamation小さい猫ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


_20171017_233918.JPG現在のコビちゃん(左)5,2kg、ちびちゃん(右)3,5kg。
DSC_1239.JPG食事風景(一番左のビビちゃんが先に食べ終わり、真ん中のちびちゃんがご飯を残さないか見ている猫あせあせ(飛び散る汗))。 皆元気です黒ハート












posted by 鷲宮美幸 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月30日

9月のコンサート♪

アップが遅れてしまいましたが、、、9月12日は、毎年恒例のファゴット奏者の高橋誠一郎さんのバースディコンサートが開催されました。高橋さんが50歳記念コンサート以来、6回目のリサイタル共演ですバースデー。新宿のアーティストサロン・ドルチェで、グリンカ、サンサーンスのソナタ、ピエルネの作品、超絶技巧のくまんばちの飛行等、今年もバラエテイに富んだプログラムで、高橋さんの美しい音楽的な演奏、そしてあたたかいお客様のお陰で、私も楽しく演奏させて頂きました。
_20170912_212654.JPG_20170912_212731.JPG

高橋さんのコンサートの様に温かみのあるプログラムの表紙わーい(嬉しい顔)
_20170912_212607.JPG
_20170912_212551.JPG終演後に高橋さんと記念写真phone to
来年のバースディコンサートは、ブラームスのヴィオラソナタ(ファゴット編)を演奏予定との事、来年も楽しみですぴかぴか(新しい)黒ハート

9月22日は第11回 World Piece Classic Concertを聞きに行ってきましたるんるん
第10回のコンサートでは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を演奏させて頂きましたが、弾くのと聞くのとでは気持ちが全然違い(当たり前ですがたらーっ(汗))、素敵なアーティストの皆さんの演奏を思いっきり堪能しましたexclamation
_20170922_224859.JPG
とても華やかで楽しいコンサートでしたハートたち(複数ハート)

この日の最後に、モーツアルトのヴァイオリンとヴィオラの協奏曲を演奏された、ウイーン交響楽団首席ヴィオリストのヘルベルト・ミュラーさんと、終演後の楽屋で記念写真を撮って頂きました黒ハート。ミュラーさんとは、2年前にサントリーホールで室内楽でご一緒させて頂いた時以来の再会です\(^^)/るんるん
_20170922_214441.JPG
この日もミュラーさんは美しく力強い音楽で、ヴァイオリニストの相原さんと一緒に素敵な演奏でしたるんるん
_20170922_214058.JPG
この日のプログラムの最後のページに、、、、来年の4月22日に開催される第12回の宣伝が掲載されていましたexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
サントリーホールでチャイコフスキー作曲ピアノ協奏曲第1番を演奏させて頂きます(頑張らなければふらふら)。素敵な方々と素晴らしいホールexclamation
本当に頑張りますパンチ


今日9月30日は、オテル・ドゥ・ミクニで、お世話になっている、S様のお嬢様のYさんの披露宴があり、ヴァイオリニストの漆原朝子さんと心を込めて演奏させて頂きましたるんるん
聡明で美しいYさん、S様ご家族の幸せそうな様子に私も幸せな気持ちで、いっぱいになりました揺れるハートとても素敵な披露宴でしたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
_20170930_145605.JPG素晴らしいお料理レストランハートたち(複数ハート)
DSC_1176.JPG見た目も美しい、絶品スープぴかぴか(新しい)DSC_1178.JPG_20170930_145740.JPGどのお料理も美しくて美味でしたハートたち(複数ハート)
_20170930_145659.JPG柳貴家雪之介さんが、おめでたい数々の芸を披露されました。お正月にテレビで見たことはありましたが、生で見るのは初めてでしたが、すごい迫力でしたぴかぴか(新しい)(朝子さんと記念写真を撮れなかったのが残念!次の機会に再トライしますわーい(嬉しい顔)phone to


来週は、チェリストの原田君とストラビンスキーの作品を演奏したり、大変お世話になっている、多摩混声合唱団の定期演奏会がありまするんるん
とっても楽しみわーい(嬉しい顔)頑張りますexclamation









posted by 鷲宮美幸 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月11日

大阪倶楽部

先週9月8日 金曜日は、大阪倶楽部ホールで、ヴァイオリニストで東京芸術大学教授の漆原朝子さんのリサイタルでした。
_20170909_113729.JPG
リハーサルが始まるところるんるん大阪倶楽部は、大正時代に建てられた洋館建築で趣きのある素敵な会場でした。

今回はオールフランスプログラムで、内容が深い大曲ばかりのプログラムでしたが、朝子さんはどの曲もスケールが大きく、そして繊細なニュアンスで美しく演奏されて、刺激を受けながら楽しく共演させて頂きましたわーい(嬉しい顔)るんるん
_20170909_113637.JPG
終演後に控室で朝子さんと記念写真ハートたち(複数ハート)
_20170909_113655.JPG
この日は、朝子さんの新しいCDが先行販売されましたCD。エルガー作曲ヴァイオリン協奏曲が収録されています。聞くのが楽しみ黒ハート

沢山のお客様にお越し頂き、沢山の方に再会出来て幸せでした。お客様、そしてお世話になった方々に感謝しています黒ハート

終演後はお世話になったK様、朝子さん他、数名の方々と、ホール近くのイタリアンで打ち上げでしたバー
そこで初めてお会いした、ピアニストの上野絵理子さんと記念写真八分音符
_20170909_113532.JPGるんるん
昨年パリから帰国されたそうですが、師事されたのは、私がパリ留学時代に教えて頂いた、テオドール・パラスキヴェスコ先生という事が判明(時代は全く違うけどわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))!!
パラスキヴェスコ先生のお写真を見せて頂いたり、最近の先生の様子を聞いたり、とても楽しい時間でした黒ハート黒ハート

次の日は関西恒例行事(?にこにこ)、お昼に京都に行き、松川さんにご挨拶、その後、フルーティストの東條茂子さんと合流して、錦亭のお姉さんに会いに行きました黒ハート
_20170911_221704.JPG錦亭は雑誌に載ったそうです黒ハート黒ハート黒ハート

_20170911_221629.JPG最後に、お姉さん、東條さんと3人で記念写真揺れるハートお姉さんの携帯で撮った写真を、私のスマホで撮ったら、ちょっぴり霧の中にいるような写真になってしまいましたが、楽しい再会でした。今回1時間しかいられませんでしたが、次回はゆっくり行きたいですわーい(嬉しい顔)


明日は新宿ドルチェサロンでコンサートるんるん頑張りますハートたち(複数ハート)




posted by 鷲宮美幸 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月06日

イ・ムジチのヴィトさんとハート

先日、田園ひかりクリニックサロンのクローズドコンサートで、イムジチ合奏団の第1チェロ奏者で、バーリ音楽院教授のヴィト・パテルノステルさんと共演させて頂きました八分音符
プログラムの前半は、ベートーベンのチェロソナタ第3番、メンデルスゾーンの無言歌。そのあとは全てイタリアンプログラム八分音符。モンティのチャールダッシュに始まり 、ヴィトさんの息子さんで作曲家のマリアーノさんの美しい作品と、ヴィトさんご自身が作曲されたカッコいい変奏曲風の作品。後半はヴェルディ、ロッシーニ等イタリアの作曲家の作品を、ヴィトさんがアレンジ!楽しい素敵なプログラムでした!

ヴィトさんと初めて共演させて頂きましたが、とても豊かな美しい音楽、そして軽やかで輝やかしい音色と、素晴らしい華麗なテクニックで、お客様を魅了して、ご一緒させて頂き本当に楽しく、とても幸せでしたハート
聞きに来て下さったお客様、そしてこのような素晴らしい機会を作ってくださる、病院長でヴァイオリニストの徳山先生に本当に感謝しています!

終演後にヴィトさんと記念写真を撮りました\(^^)/!
DSC_0782.JPG
ヴィトさんは、チェリストとして、また作曲家、指揮者としても大活躍されていますハート

打ち上げ後の記念写真ハート
DSC_0790.JPG
右から徳山先生、ヴィトさん、息子さんで作曲家のマリアーノさん、イタリアから聞きに来られたお友達のデシレさん八分音符
posted by 鷲宮美幸 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記